SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

NBAPLAYOFF2019 GAME3 DEN

広告

スポンサーリンク

スパーズのホームに戻ってのGAME3!



スターターはGAME1から同じく


フォーブス/デローザン/ホワイト/LA/パートル

試合経過

序盤からホワイト、ホワイト、ホワイト!


前半だけで26Pts!

しかしM.ビーズリーが連続得点。

セカンドユニットが踏ん張れず2Q5:41で50-40でリードされる.


そこからまたホワイト、デローザンが積極的にアタックして 21-8のランでリードを保つ。





3Qはデローザンが奮起!

アウトサイドシュートの確率が上がらない中、インサイドへドライブを仕掛けてファウルをもらい得点を重ねて、

らしいプレーができていた!

アウトサイドがイマイチのとき非常に頼りになる。

ナゲッツもヨキッチを起点にシーソーゲームに。

4QはそれまでイマイチだったLAが連続得点で10点差!

そのままキープして試合終了!

final

f:id:nba-iwantsomenasty:20190420143738j:plain
画像引用元https://twitter.com/spurs



MVP

もちろんホワイト!

f:id:nba-iwantsomenasty:20190420141053j:plain
画像引用元https://twitter.com/spurs


ハイライト


キャリアハイの36Pts!

このシリーズでホワイトは3試合で

23.0PtsFG69%と驚異的な数字。

非常にバスケIQが高い。今日の試合は完全に支配していた。

またマレーへのディフェンスが効いてて6Ptsに終っている。

パスコースを読むのがうまく、ポゼッションが変わったときの切り替えが早くレイアップまでの展開が速い!


「彼は明らかにすばらしかった。コートサイドで他に何を言うべきかわからない」とポポビッチ監督は最大の賛辞を送った。

ペイント内Ptsで62-42と圧倒。リバウンドは45-37のリバウンドアドバンテージを得た。

デローザン、ホワイトが積極的にアタックできていた。

また合わせのプレイやセカンドチャンスを得点に繋がることが出来ていた。

地味にパートルがヨキッチ相手にフィジカルによく守れている。

汚れ仕事をこなして確実にLAの負担が軽減できている。

こういう選手大好き。ティアゴ・スプリッターを思い出す…


次もホームでGAME4!

ホワイトが止まらない!これからが楽しみでしかない。

あとはセカンドユニットのシューター陣が当たるともっと点差がついて楽な展開に持っていけそう。

復調を期待!





もう一度言うけど、ナゲッツは2012年以来スパーズのホームでは勝っていない!

2連勝して王手をかけたい!

GO! SPURS! GO!

【スポンサーリンク】