SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

フォーブス覚醒中。その原動力は?

広告

スポンサーリンク


f:id:nba-iwantsomenasty:20191017203004j:image

 

ドラフト外から強豪スパーズのスターターへ

ブリン・フォーブスは昨シーズンが一時的なものでなかったことを証明しています。


役割を他の選手に渡す気はないようです。


2018-2019シーズンは、良い面と悪い面の両方とも驚きの連続でした。

マレーはシーズンが始まる前にACL断裂で全休し、負傷した数人のガードがいた穴を予想以上に埋めました。

 

フォーブスが正確なアウトサイドシュート精度で貢献できることは知っていましたが、

得点効率が劇的に上昇することを予測できませんでした。

 

ほとんどのロールプレーヤーは、スターティングラインナップに突入すると、自分のレベルを維持するのに苦労しますが、フォーブスは逆にパフォーマンスがアップしました。


すべてのカテゴリーでキャリア最高を記録し、89試合のレギュラーシーズンとプレーオフの両方で89試合全てに出場しました。

 

これはスターターへの一歩であり、間違いなくその機会を最大限に活用しました。

 

予期せぬケガを除けば、今シーズンも同じ機会を利用することは保証できません。

 

マレーは健康で、ホワイトは若いコアの不可欠なメンバーとしての地位を確立し、ロニーはブレイクアウトシーズンの予感がしています。

 

 

 

フォーブスはスパーズの未来設計ではどこに当てはまる?


PG、SGのスポットでプレー時間を失うのでは?と仮定する人もいました。

 

しかしフォーブスは競争してもプレー時間を譲るつもりはなく、ポップにアピールしてシーズンに向けて自分の役割を減らしません。

 

プレシーズンゲームを通じて、平均得点でリードし、3ポイントのエリアから60%超えの成功率でした。

 

エキシビションは必ずしもシーズンの成功につながるわけではありませんが、彼が再び重要な役割を果たすと信じる理由は数多くあります。

 

肉体改造が功を奏す!

夏前にウェイトルームにこもり、小さなフレームに4kgの筋肉を追加しました。

筋力増強はプレーヤーの速度を低下させる可能性がありますが、ゲームを見る限りフィジカル、スピードの面でもアップグレードしています。

 

 

 

 

さらに重要なことは、フォーブスの新たな強みにより、ディフェンスの弱点を補えています。どんな改善も歓迎すべき光景です。

 

プレシーズンでもウエストブルック、ロンゾ、クラウダーなどのフレームが優れた相手でも当たり負けしませんでした。

 

フォーブスはキャッチアンドシュートの3点スペシャリストでしたが、彼のオフェンスの武器は拡大し続けています。

 

昨シーズンの得点レパートリーにいくつかのフローターとステップバックをミックスし、 スクリメージでいくつかの新しいトリックを発表しました。

 

ミッドレンジジャンパー、タイトなハンドル、ドリブルからのショットがすべて披露されていました。

 

 


フォーブスがこれらのツールを今後のシーズンに毎試合披露できるかどうかは不明です。

 

もしそうなら、シューターの少ないスパーズでは必要不可欠になります。

特に3ポイントのスペシャリストであるデイビス・バータンはウィザーズに移籍しました。

 

 

彼の驚くべき成長とアウトサイドのシュートの必要性を結びつけると、フォーブスはさらなるブレークの予感がします。

 

スパーズファンは、ロニーやケルドンのプレー時間を見たいかもしれませんが、

 

フォーブスはチームを成功するために必要な存在であることは確かなものなので、さらなる競争を生み出してチームの底上げに繋がります。

 

ギラギラしたフォーブス大好きです。

これからも頼みます。

 

引用記事・画像:

Pounding The Rock

Twitter Spurs


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】