スパーズはプリモと決別。明日経緯が明らかに。 | 【NBA】SPURS-GYM

スパーズはプリモと決別。明日経緯が明らかに。

スポンサーリンク
SPURS

性犯罪の疑惑でサンアントニオ・スパーズからカットされたジョシュ・プリモが、ウェイバーをクリアしてフリーエージェントになりました。

スパーズは先日チームのスター候補と注目されていた19歳の選手を、来季のサラリーを保証したわずか数週間後にカットするという衝撃的な発表をしました。

その後カットされて48時間の間にNBAの他の29チームには、このプリモの契約を引き取り、残りの契約金を支払う機会がありましたが、状況を確認した結果全員辞退しました。

スパーズがプリモと決別したというニュースが流れた翌日、Adrian WojnarowskiとRamona ShelburneはESPNで、プリモが女性に露出した複数の疑惑の後に解雇されたと報じました。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

同報道ではプリモを告発した元スパーズの社員が、プリモの性犯罪を告発した女性に代わってトニー・バズビー弁護士を雇ったことも伝えています。

バズビーは元ヒューストン・テキサンズのクォーターバック、デショーン・ワトソンが同様の疑惑で訴えられた時の弁護士です。

またバズビー氏の事務所が日本時間11月4日にヒューストンで記者会見を開き、プリモに対する疑惑について話す予定です。

報告書によると、同社はプリモに対して申し立てを行ったチームの元コンサルティング心理学者を代表しており、彼女は記者会見で声明を発表し、質問に答える予定です.

バズビー法律事務所は、元サンアントニオ・スパーズのコンサルティング心理学者ヒラリー・カウテン博士の代理人です。

会見では私とカウテン博士らがNBA選手のジョシュ・プリモに対して行った申し立て、プリモの釈放を促した出来事、サンアントニオの組織とプリモの両方による最近の公式声明の真実性、サンアントニオ組織内の個人との交流、そして今後予想される道筋について話す予定です。

カウテン博士が出席し、声明を発表し、関連する質問に答えます。

この会議では、機密情報は一切開示されません。

トニー・バズビー弁護士

サンアントニオは2021年ドラフト12位でプリモを獲得し、現在2023-24シーズンまで8Mのサラリー支払い義務があります。

プリモの契約違反が発覚すれば、それを支払う必要がなくなるかもしれませんが、それはまだわかりません。

現在プリモは犯罪で起訴されていません。

彼の状況についての質問の多くは未回答のままですが、報告されている情報とスパーズの断固とした態度は、これが深刻な状況であることを示しています。

明日には詳細がわかるでしょう。

スパーズとプリモの今後を決めることとなるでしょう。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました