GAME 50 @ナゲッツ | 【NBA】SPURS-GYM

GAME 50 @ナゲッツ

スポンサーリンク
SPURS

今日は アウェイでナゲッツとの対戦です。

中一日を挟んで 同じ対戦です。

試合結果

最後までよく粘った。

試合内容

手首の負傷で離脱していたロニーは今日の試合から復帰です。

序盤からナゲッツのヨキッチを中心とした多彩なオフェンスに 対応できずリードを許します。

スパーズも ケルドン、ロニーの3Pで対抗しますターンオーバーが多く流れに乗れず、 10点ビハインドで1Qを終了します。

2Qもナゲッツのペースで進み中盤には18点ビハインドになりますがホワイトの連続得点でチームを引っ張り反撃すると、なんとか12点ビハインドで前半を終了します。

【圧倒的コスパウェア!ワークマン】



後半は序盤からケルドンがファールトラブルでルディと交代すると、 ホワイトと ルディの連続得点で流れをつかみ 一点差まで詰め寄ります。

しかしナゲッツは アウトサイドシュートとミスマッチをつくオフェンスで着実に 得点を重ねると、再び突き放され13点ビハインドで3Qを終了します。

4Qはルディの3ポイントでリードを縮めていくとホワイトがスリーとフローターで連続得点すると再びチームを牽引して4点ビハインドまで迫ります。

クラッチタイムには2点差まで詰め寄り、最後のポゼッションでケルドンが同点を狙ってドライブしますがシュートは外れ、僅差で敗れました

最後までよく粘った試合

今日の試合はここ最近のふがいない敗戦とは異なり、最後までチーム全体で諦めずナゲッツを追い詰めました。

全てのシュートが好調だったナゲッツに対して苦しい展開が続きましたが、終盤は厳しいディフェンスで簡単に得点を許さず2点差まで持ち込みました。

ここ数試合よりも確実に収穫がある敗戦でした。

チームが良い方向に進んでいることを信じたいです。

ただ セカンドユニットがリードを突き放される試合が続いているためローテーションの修正が必要です。

また3Qまではヨキッチにトラップを仕掛けた後のディフェンスのローテーションが悪く、 簡単にフリーでスリーポイントを打たせてしまいました。

今後の課題ですね。

ホワイトがチームを引っ張る

今日の試合はホワイトがチームを引っ張りました。

チーム最多の25ポイントを挙げました。

試合終盤でもメインハンドラーとしてチームをコントロールしました。

復帰してから徐々に調子は上向きです。

ホワイトのアウトサイドシュートはチームの貴重な武器です。

くれぐれも怪我には気をつけてほしいです。

またデローザンも24ポイント12アシストを記録しました。

クラッチタイムでは確実にファールをもらってフリースローにつなげました。

まだまだデローザンの力が必要です。

4連敗となりましたが、内容は良くなっています。

もう少しの辛抱です。

コーチ、選手たちを信じましょう。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました