GAME 55 @サンズ | 【NBA】SPURS-GYM

GAME 55 @サンズ

スポンサーリンク
SPURS

今日はアウェーでサンズとの対戦です

Back to back です。

試合結果

不安を吹き飛ばす快勝!

試合内容

今日は連戦ということもありデローザンパティヤコブは休養です。

代わりにユーバンクス、サマニッチがスターターに入りました。

序盤はエイトンブッカーの個人技でリードを奪われますが、ホワイトの3で流れを引き寄せると、 厳しいディフェンスで サンズの得点が止まりリードを広げます。

シューティングも好調で9点リードで1Qを終了します。

2Qは開始からマレーの3ポイントで二桁にリードに広げるとシューティングの好調を維持して、ディフェンスの強度も高くスパーズペースで試合が進みます。

バランスの良いをオフェンスで的を絞らせません。

リードは広がり19点リードで前半を終了します。

【圧倒的コスパウェア!ワークマン】



後半も開始からユーバンクスが連続得点でさらに勢いをつけると、ホワイトの3もあり24ポイントリードに変わります。

その後ルディ、ケルドンの得点でリードを保ちますが終盤にサンズ連続3を浴びて19点リードで終了します。

4Q序盤はカーターに3を浴びて16点差まで詰め寄られますが、ヴァセルとルディの連続得点、厳しいディフェンスで4分間無得点に抑えるとリードは残り5分半で27点に広がります。

残り5分になるとサンズは試合は諦め、ガベージタイムとなり勝利しました。

後半戦のベストゲーム

スパーズは主力メンバーが欠場して厳しい戦いが予想されましたが、 普段出場機会が短かった若手を中心にアグレッシブなプレーで相手を圧倒しました。

特に素晴らしかったのはディフェンスでサンズを86点に抑えました。

アウトサイドシュートが大きな武器となっているサンズ相手に3ポイントをシーズン平均以下の29本しか打たせず、成功率も22%に抑えました。

運動量の多いディフェンスで最後までクローズアウトができていました。

ディフェンスのおかげでオフェンスも勢いが増しました。

バランスの良いオフェンスで7人が二桁得点を記録しました。

FG成功率50.4%、3P成功率42.4%を記録しました。

若手が積極的にゴールを狙い、要所要所でベテランが得点を重ねて突き放した、理想の展開でした。

ヴァセル&ユーバンクスが本領発揮!

ここ2試合出場機会が無く、ファンから起用を熱望されていたヴァセルが今までのうっぷんを晴らす活躍を見せました。

ベンチ出場で17ポイントを挙げました。

高確率のアウトサイドシュートでサンズの追い上げムードを切り捨てました。

またオフェンス以上に素晴らしかったのはディフェンスです。

素早いローテーション、クローズアウト、死角から狙うブロックは相手を苦しめました。

ルーズボールへの意識も高くリバウンドも強いのでこれからさらに出場時間が増えることを期待しています。

また前の試合に続き、ユーバンクスが素晴らしいパフォーマンスを見せています。

13ポイント、13リバウンドを挙げました。

スクリーンからのリムラン、ボックスアウト、リバウンドとダーティーワークに全力で取り組みました。

それに加えてフリーでは確実にシュート、ダンクを沈めました。

ユーバンクスのハードワークにマッチアップ相手はフラストレーションをためて、調子を狂わせました。

エイトンを圧倒しました。

何事にも全力で取り組む姿勢が素晴らしいです。

サンズのシューティングにも多少助けられましたが、若手メインかつディフェンスで勝利を掴むことができたのはかなり大きいと思います。

今後ローテーションに変化が起きることを期待しています。

特にコンディションが良い選手をどんどん起用していってほしいですね。

次はアウェーでペイサーズ戦です。

厳しい戦いが続きます。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました