スポンサーリンク

GAME 64 vs キングス

スポンサーリンク
SPURS

7月31日からNBA シーズンが再開されました。

スパーズの初戦はウエストのプレーオフを争うキングスとの対戦です。

スポンサーリンク

試合結果

SPURS WIN!!!

序盤からスパーズはセカンドユニットを中心にゲームを作り、43点とハイスコアゲームを展開します。

2Qキングスがターンオーバーからの速攻で得点を重ね、16点リードから2点ビハインドになり前半を終了します。

3Qから4Q終盤までシーソーゲームの展開でしたが、終盤にデローザンの連続得点でキングスを突き放し勝利しました。

新生スパーズの開幕

17回もリードチェンジを繰り返すハラハラドキドキの試合展開でしたが、 終盤なんとか逃げ切りました。

シーズン中断前と明らかに違ったのは、ヤングコアが遠慮なくシュートを打ってハンドラーとしてプレーできていたことです。

まだまだミスはありますが 果敢にドライブして終始アグレッシブなプレーを見せてくれました。

また困った時はルディとデローザンなどのベテランがゲームを立て直すことができていました。

攻守に大きい存在感を放つホワイト

特に素晴らしいパフォーマンスだったのはホワイトです。

オフェンスでは インサイドかアウトサイドから縦横無尽にオフェンスを展開し26点を記録しました

ディフェンスでは相手のエースを苦しめ オフェンシブファールを5回も取り、 テイクチャージマシーンと言われるほど大きい存在でした。

終盤はデローザンが試合を決める

デローザンは前半はチームプレーに徹して2得点でしたが、後半の特に終盤にミドルレンジから得点を量産しました。

27得点で驚異のFG成功率76.9%を記録しました。

ルディも苦しい時間にクラッチ3を沈めました。

ベテラン二人の必要性を強く感じる試合でした。

デローザンも手応えを感じているようです。

ヤングコアとの関係性も非常に良いようです。

初戦を勝利で飾れたことは非常に大きいです。

まだマレーが力を発揮できていない、トランジションディフェンスの改善が必要など課題もありますが、 とにかく勝てて良かったです。

次は8月3日にグリズリーズと対戦です 。

タイトルとURLをコピーしました