GAME 9 @ティンバーウルブス | 【NBA】SPURS-GYM

GAME 9 @ティンバーウルブス

スポンサーリンク
SPURS

今日はアウェーでティンバーウルブズと対戦です。

アウェーで同じ相手と2連戦です。

試合結果

アウェーで3連勝!!!!

試合内容

序盤はケルドンの連続3でリードを奪いますがウルブスのアウトサイドが好調でビハインドの展開が続きますがデローザンとマレーの連続得点で差を詰めて

2点ビハインドで前半終了。

後半はデローザンがゲームを支配してリードを奪いますが、ウルブズのゾーンDに苦しみKAT、ビーズリー 止めることができず拮抗した展開が続きます。

クラッチタイムにKATらに連続3を決められますがデローザンを中心にがドライブからファールを誘って得点を奪い、同点で延長戦に突入します。

スパーズはOTでマレーの3、ケルドンプットバック、ミルズ3とデローザンのフリースローで逃げ切りました。

焦らない試合運び

主導権が次々と変わるめまぐるしい展開でしたが、 延長戦では若さが出たウルブス相手に焦らない落ち着いた試合運びで勝利しました。

ウルブズは3P成功率50%を決められましたが、 勝負どころではターンオーバーを誘発して確実に得点を重ねました。

勝負所ではデローザンはもちろん、マレー、パティが時間を見ながら適切な判断をして、得点を重ねたことが大きかったです。

デローザンが移籍後最多の38ポイント

この試合チームを牽引したのはエースのデローザンでした。

ウルブスにマッチアップできる選手がいないため、2Q途中から試合を支配していました。

ドライブからファールを多く誘発してベテランらしく落ち着いた老獪な試合運びでウルヴスを困惑させました。

パティもワールドカップパティが継続中で素晴らしい活躍でした。

苦しいときに本当に頼りになります。

ヤングコアたちにとってデローザンたちのベテランの存在が非常に大きいにです。

成長著しいヤングコア

マレーは22ポイント、チームハイの14リバウンドをあげました。

マレーはスコアリング能力が上がれば余裕が出来てゲームメイク力も上がるのでは?と想像していましたが、本当にそうなっています。

落ち着いた判断ができており、プレーメーカーとして日に日に成長しています。

ケルドンは序盤チームをけん引しました。

出場時間も伸びてきています。

得点だけではなくリバウンド、ディフェンスで大きく貢献していました。

OTのプットバックは非常に大きいプレーでした。

ロニーもうかうかしてられませんね。

アウトサイドが好調

ここ3試合、非常にアウトサイドシュートが好調です。

3P成功率は45.1%を記録しました。

チームの大きな武器となっています。

今日も3P成功率40.1%を記録しました。

リーグで3番目の3ポイント成功率を記録しています。

ただ課題もありました。

マレーやデローザンの負担が大きくなってきている点や、 クラッチタイムにベテランに依存する場面が増えてきているところです。

またこの試合はピック&ロールで簡単にペイント内に侵入されてキックアウトから多くのスリーを許しました。

それでもヤングコアはしっかりと結果を残していますし、若いチームなのでこれから期待できるでしょう。

アウェーで3連勝!!

開幕9試合でついに貯金1の5勝4敗となりました。

プレシーズンの時は正直開幕から連敗も覚悟をしないといけないほどの出来でしたが、 素晴らしいスタートです。

この調子でいってほしい!

明日は連戦でまたウルブスとの対戦です。

くれぐれも怪我がないようにしたいですね。

 

自宅トレにおすすめ!かなり身体が引き締まりました。


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました