スポンサーリンク

スパーズ人事異動 〜気になる2つの動き〜

スポンサーリンク

サンアントニオ・スパーズのベッキー・ハモンACとウィル・ハーディーACにニックスが興味をしめしています。

ハーディとハモンは、元スパーズのイメ・ウドカ、暫定HCのマイクミラー、元ネッツHCのケニーアトキンソン、トムティボドー、マイクウッドソンなど、他の候補者の1人です。

ハモンはヘッドコーチの仕事のために他のNBAチームからもラブコールがありました。

2018年には、バックスは元スパーズコーチのマイクブーデンホルツァーが指名されるまで、HC候補にリストアップされていました。

ハモンはリーグの魅力的なコーチ候補です。

彼女は過去6シーズンをグレッグポポビッチと一緒に過ごしています。

ジェームズ・ボレゴACがサンアントニオを去ってホーネッツのヘッドコーチになると、ファーストアシスタントスポットに移されました。

ハーディーはアシスタントコーチとして4シーズン目を迎えており、2013年から15年までチームのビデオコーディネーターを務めてきました。

2010年にサンアントニオでバスケットボールオペレーションインターンとしてキャリアをスタートさせた後、2011年にアシスタントビデオコーディネーターに昇進しました。

オースティン・スパーズのアハーンHCがメンフィスと契約

サンアントニオスパーズの下部組織 、オースティン・スパーズはアハーンHCがメンフィス・ハッスルと契約したことを公式発表しました

アハーンは現在のグリズリーズのスタッフとたくさんのつながりがあります。

おそらく最も深い繋がりは、グリズリーズコーチのテイラー・ジェンキンスがアシスタントコーチであった2008年から09年のシーズン中に、アハーンがオースティン・トロス(現スパーズ)でプレーしたことです。

ジェンキンスはのちにトロスのヘッドコーチになりました。

またグリズリーズのアシスタントコーチであるデビッド・マクレーはチームメイトでした。

セントルイス出身のアハーンは、ミズーリ州のために大学でプレーし、その後、10年近く米国および海外でプロとしてプレーしました。

アハーンはオースティンに2017年から3シーズン在籍し、チームを2018Gリーグのタイトルに導きました。

プレーヤーとして、アハーンは2008年にオースティンおよびサンアントニオスパーズとプレーしました。

2008年にNBADリーグルーキーオブザイヤーに選ばれました。

サンアントニオスパーズのコーチングツリーは成長し続けています。

毎年のようにコーチングスタッフが引き抜かれますが、これはスパーズのスタッフがいかに優秀であるかということを示しています。

これからも優秀なスタッフがまた出てくることを期待しています 。

参考記事

REPORT: Blake Ahearn leaves Austin Spurs to join Memphis Grizzlies coaching staff
UPDATE: The Austin Spurs have made the official announcement of Ahearn's departure to Memphis. The Grizzlies have hired Blake Ahearn, who leaves his spot as hea...
タイトルとURLをコピーしました