コリンズ、プリモと正式契約。デローザンのトレードが正式合意。 | 【NBA】SPURS-GYM

コリンズ、プリモと正式契約。デローザンのトレードが正式合意。

スポンサーリンク
SPURS

昨シーズンブレイザーズに所属したザックコリンズは、FA解禁直後にサンアントニオスパーズと3年22Mで契約に同意しました。

本日正式に契約を結び、詳しい契約内容が明らかになりました。

3年契約の2年目は半分が保証されており、3年目は保証されていません。

コリンズはスパーズに23番を着用します。

クラブが公開したビデオで、コリンズはスパーズのスタッフのインタビューに答えました。


この組織には、多くの優れたプレーヤーがここでプレーしたという多くの歴史がある。ここに来る素晴らしい選手に成長した多くの選手がいた。だから、私はジャージを着ていることをすべて感じる。

−ザック・コリンズ

コリンズは肩の怪我で19-20シーズンをほとんど休んだ後、今年の6月に足首の2回目の手術を受けました。

全部でコリンズは過去11ヶ月で3回の手術を受けました。

ケガのリスクを考慮した内容で本人とチームにとっても良い契約内容だと思います。

またルーキーのジョシュ・プリモと正式にルーキー契約を結びました。

デローザンのトレードで正式合意

また1週間前に発表されていたデローザンとブルズによるトレードが正式に成立しました。

また2025年のドラフト1巡目指名権はトップ10プロテクトが付いています。

アミヌとヤングはどちらとも2021-22シーズン後に契約が 終わります。

ブルズはこのオフ積極的に補強を行っており、イーストのプレーオフで 勝ち進むことができる戦力を整えています。

デローザンの新天地での活躍を期待しています。

この他にウィザーズからチャンドラーハッチソンのトレードは ロースター枠の関係でまだ完全には成立していません。

またフォーブス、ランデール、ヴィースカンプの契約を控えています。

このまま全員と契約してしまうとロスターが既定(2way契約除く)の15人よりも多い17人となるため、まだ何かしらの動きはあります。

見守っていきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました