GAME34 VS @バックス

スポンサーリンク

f:id:nba-iwantsomenasty:20200105152219j:image

 

スポンサーリンク

リーグ最高勝率のバックス

 

 今日はアウェイでバックスとの対戦です。

 

 

 

怪物ヤニスがチームを引っ張り、各ポジションにシューターをそろえた優勝候補のチームです。

HCのブーデンフォーツァーやGヒルなどスパーズにゆかりがある選手も多いですね。

 

 

 

 

 

試合結果

 

完敗。
f:id:nba-iwantsomenasty:20200105152017j:image

 

BOX SCORE

 

 

 

 

 

試合経過&印象

ツイッターでこんなつぶやきをした矢先に、スターターに変化が見られました。

 

 

ロニーがついにスターターに抜擢されました。

 

マレーは個人的な理由で欠場のため、ホワイトがラインナップに戻りました。

 

f:id:nba-iwantsomenasty:20200105152025j:image

 

序盤はオルドリッチのアウトサイドが好調でリードをします。 セカンドユニットになったところでバックスが反撃します。 ミスマッチを効果的に責められて逆転されます。

5点ビハインドで前半を折り返します。

 

後半はスターターが追い上げ、同点に追いつきます。お互いシュートが決まらず重たい展開になります。 バックスの堅いディフェンスの前に インサイドをなかなか攻められず、デローザンのフリースローとルディのアイソでなんとかつなぎます。

 

 しかし4Qにはセカンドユニットの時間帯でバックスのアウトサイドが決まり始め点差が開きます。その後ブローアウトされて敗れました。

 

インサイドを攻略できず

サイズのあるインサイドのディフェンスに苦しみ、ペイント内でFG成功率39%と苦しみました。

対してバックスはペイント内でFG成功率73%を記録しました。

 

頼みのアウトサイドも前半は良かったのですが、後半は機能せず点差を離されました。

 

 

特にオルドリッジとデローザンは後半は合計でFG1-11と抑えられました

 

 

ロニーが公式戦初のスターター

 

ロニーはフォーブスに代わってとしてキャリアの最初のスタートを切りました。

 

ペイント到達するのに良い仕事をしましたが、ショットを数回ブロックされ、FG3/12、8ポイントでフィニッシュしました。

 

まだ遠慮している場面や、判断ミスすることはありましたが、オルドリッジとデローザンと並んでよりダイナミックなプレーが観られて良かったです。

 

またディフェンスミドルトンをよく抑えました。

どんどん良くなってくるでしょう。

 

スターターは機能してきそう。

 

小さいサンプルですが、スターターはディフェンスで機能していました。

 

 

次の試合はマレーが戻ってくるので まだ違うラインナップになりそうです。

 

今日の試合も悲観的な内容ではなかったのでまた次に期待です。

 

次の試合

 次は日本時間1月7日にホームに戻って、再びバックスとの対戦です.

切り替えていきましょう。

1勝はしたいですね!

 

順位表


 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

twitter.com

 

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました