SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

GAME14 VS@マーベリックス

広告

スポンサーリンク

f:id:nba-iwantsomenasty:20191119210914j:image

 

 ドンチッチ& KPの将来性豊かなコンビ

 

 今日の対戦相手はアウェイでマーベリックスです。

ドンチッチと KP に未来を託したマブス。ユーロ最強コンビの将来が楽しみなチームです。

 

 

 

試合結果

 6連敗。我慢の時が続きます。


f:id:nba-iwantsomenasty:20191119211000j:image

BOX SCORE

 

 

 

 

試合経過&印象

 序盤からスターターが早々にリードを許します。 ドンチッチに好き放題やられ、まさかの20点リードを奪われます。またセカンドユニットが追いつきますが、 10点前後のリードをなかなか詰められず 12点ビハインド前半終了します。

 

後半はツインタワーのラインナップに変更し機能します。オルドリッジの連続得点で4点差まで詰めます。しかしルーズボールとスローインのミスから流れが変わりドンチッチと、KPに取り返され差を拡げられます。

 

4Qはセカンドユニットとデローザンが引っ張り、残り4分には2点差までリードを縮めますが、クラッチタイムにまさかの5秒バイオレーションを犯してしまい逃げ切られ破れました。

 

ディフェンスがまだ改善せず

 

マブスのドンチッチを起点とした3Pとペイント周りを中心としたオフェンスにいいようにやられました。

 

序盤はローテーションも遅くアウトサイドシュートを簡単に打たれて得点されました。

 

 

 オフェンスではチームをけん引したデローザンですが、マッチアップのドンチッチには好き放題にやられキャリアハイの得点とトリプルダブルを献上してしまいました。

 

ホワイトやマレーがマッチアップして負担を軽減できればよかったのですが。

 

あとはよく起用しているスモールラインナップで、

パティ・フォーブス・デローザン・(ベリネリ)を並べることがあります。かなりディフェンス面の不安が大きいので、あまり使用しないでほしいですね…

 

ツインタワーは◎

先日のブレイザーズ戦に続いて3Qのスタートはライルズに代えてパートルを起用しました。

オフェンスでは強力なスクリーンでスペースを作り、ディフェンスではペイントを手厚く守れていました。

 

 

リードも縮まり効果的なラインナップでした。

 

キャロルがいい働き

4Q途中からベリネリに代わりキャロルが出場しました。

 

 

KPへのディフェンスが効果的で、いいところでスティールをしました。

スペーシングもよく3Pも決めて非常にいい働きをしました。

 

何よりデローザンがプレーしやすそうです。

 

このまま出場機会を増やしてほしいです。

 

6連敗となりました。

また負けパターンになってしまいましたが、まだまだいろんなことを試していると思います。

 

とにかくディフェンスと終盤のステップアップです。

 

チームのオフェンス評価は5位ですが、ディフェンス評価は26位です。

 

選手達が1番悔しいと思うので、逆境を跳ね返してほしいです。

 

 

気になった選手

 

ドンチッチうますぎですね。

特に身体の使い方が上手くてファールのもらい方が絶妙でした。

20歳とは思えません。

KPもレンジが広くて止められませんでした。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

プロテイン・BCAAならマイプロテイン

 

割引コード:PBY4-R1

 

 

次の試合

  次は日本時間11月21日に@ウィザーズと対戦です.

 

そろそろトンネルから抜け出してほしいです。

 

順位表

 

引用記事・画像:

Twitter Spurs


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】