スポンサーリンク

ライルズが虫垂炎の治療に専念するためシーズン終了

スポンサーリンク

7月16日、サンアントニオ・スパーズのフォワード、トレイ・ライルズがオーランドにて盲腸手術を受けました。

その治療のため今シーズン復帰しないことが決まりました。

オルドリッジの穴を埋めるために意気込んでいたが…

スパーズに移籍してから1年目のライルズは、 シーズン開幕からスタメンに定着しました。

平均6.4得点、5.7リバウンド、キャリア最高の3ポイント成功率38.7%を記録していました。

シーズン再開前の オンライン会議では 怪我で全休が決まったオルドリッジの穴を埋めるために、ステップアップする必要があると意気込んでいました。

ポポビッチHCは「虫垂炎でトレイを失った。残念だ、とコメントしています。

ローテーションはどうなる?

これで残りのフロントコートは

ヤコブ

ルディ

サマニッチ

ユーバンクス

メトゥ

ゼラー

の6人になりました。

フロントコートのローテーションは難しいものになりそうです。

新しくロスターに選手を加えるか、 ヤングコアの成長を信じてこのロスターで行くのか、どのような動きがあるかは未定です。

残った選手達のステップアップを期待します 。


[template id=”767″]

タイトルとURLをコピーしました