SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

ルディ・ゲイ、デマーレ・キャロルと契約

広告

スポンサーリンク


f:id:nba-iwantsomenasty:20190702062223j:image

 7月1日FAが解禁されました。例年以上に、大型トレードが多すぎて来年どこが優勝するか全く検討がつきません。

 

 FA解禁前、スパーズは2つのロスタースポットが空いており、ウィングディフェンダーの補強とGayの再契約が最優先事項でした。

 

 

www.spurs-gym.work

 

 

そして初日から、スパーズにとって嬉しいニュースが舞い込んできました。

 

Rudy Gayが2年32Mで再契約!

 

 

それだけでなく、

 

DeMarre Carrollが2年13Mで契約!

 

 

以前の記事の内容と同じですが、

 

DeMarre Carroll (33) 

スタッツは↓
www.basketball-reference.com


2009の1巡目27位指名。ベテランの3&D選手。POも6回出場している経験豊富なフォワード。

サイズもありシーズンを通して安定した活躍が期待できる。

ロッカールームなどコート外でのリーダーシップも高く評価されている。

ジャズ時代からPopが目をつけており評価が高い。


15-17はラプターズに所属していました。

 

チームメイトだったDeRozanと仲がいいです。

 
DeMar DeRozan on DeMarre Carroll's courtside outfit

 

理想の3&Dプレイヤーです。

無駄なプレーが少ない。


DeMarre Carroll 22 Points Full Highlights (3/17/2019)

 

これはとても大きい補強です!

 

昨シーズンSpursに欠けていたタフネス、ディフェンス力、そしてラインナップの多様性を可能にします。

 

またアトランタホークス時代は元スパーズのACであるブーデンフォルツァーHC(現バックスHC)の下でプレーしていた為、 戦術を理解しやすいと思います。 

 

DeRozanは元チームメイトなので、お互い嬉しいでしょうね。

 

 Carroll加入のメリットは?

CarrollはSF.PFとしてもプレイできるため、Jakob Poeltl、LaMarcus Aldridgeがセンターとしてプレイができます。

 

来シーズンではAldridgeがセンターでスタートし、Poeltlがバックアップになりスモールボールをプレイすることを意味します。

 

これは非常に良いことです。 

 

センターを並べたビックラインナップが必要な対戦もありましたが(ナゲッツ、シクサーズなど)、 ツインタワーでのラインナップがプレイオフで機能することを示しました。

 

一緒にフロントコートに置くことでディフェンシブなラインナップを組めました。

 

彼らがフロアにいないときは、トランディションが早い攻撃的なラインナップを編成することができ、違いを生み出していました 。

 

Carrollを追加すると、スモールボールの際にディフェンス力を失うことなく、両方のフォワードポジションでもスターターで可能で、強固なディフェンダーとして追加されます。


また、キャリア平均3P36%を記録しており、昨シーズンより多くのスペースを提供できます。もっと攻撃を展開できる有能なシューターです。

 

 

 

Gayがスターターかどうかはまだわかりません。(昨年出場69試合中51試合に先発した)

しかし、Carrollがもたらした柔軟性により、 Popは相手に合わせてより多くのラインナップを試すことができるようになりました。

 

もしGayをスターターにCarollをベンチスタートにすると、昨シーズンのセカンドユニットには欠けていたディフェンスとタフネスをもたらします。

 

さらにポジションの厚みを増してスターターへのストレスが少なくなり、タイトなゲームが少なくなります。

 

もちろん、Spursが昨シーズンからさらに2人のローテーションプレーヤー(CarrollとDejounte Murray)がいるので、言うまでもなく次のシーズンにはLonnie Walker IVがローテーションを迎えようとしているようです。

 

今後のロスターの動きは?

ロスターの層が厚くなり、誰かがを出場時間が失うことになります。

 

それはBelinelli、Bertansのトレードを意味するかもしれません。

 

Spursは他チームからトレードを打診されており、興味を持っていると伝えられています。

 
現在のロスターはガードが多く、ビッグマンの層が薄いため、3番目のビッグマンを必要だと考えているかもしれませんね。

 

2way契約のセンターDrew EubanksとChimezie Metuが準備ができていないと感じるなら、それらのトレードオファーを考え始める必要があるかもしれません。

 

可能性としてはMetuが最もトレード、解雇の可能性の高く、MLEから得た残りの資金(2~3M)を別のFAに使用することで、誰かを獲得する可能性もあります。

 

もちろん今のままロスターを維持して、ビッグマンの成長に期待するのもありです。

 

管理人は楽観的です。

 

ガードはいつケガ人が出るかわかりませんし、ビッグマン2人も無理に放出するよりも、キープして長い目でシステムを理解する方に時間を費やしてほしいです。

 

 Bellineli (5.7M)、Bertans(7M)はドラフト1巡目指名権でもセットにしない限り、サラリーに見合った相手がいるかも怪しいですし。

 

何はともあれ、

 

Spursへようこそ、DeMarre!
 

あとトレードの波に乗りそうもない、スパーズが大好きです。

 

 

 

 

twitter.com

 

 

画像引用元:Kevin C. Cox/Getty Images

一部記事引用:

Spurs nab DeMarre Carroll and get the toughness and versatility they need - Pounding The Rock

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】