2023-24RS GAME 26 @バックス

  • URLをコピーしました!

今日はアウェーでバックスとの対戦です。

レギュラーシーズンの試合日程はこちらを参考にしてください。

目次

試合結果

2連敗。

試合内容

ウェンビーは足首のケガで欠場です。

スパーズは序盤からシューティングが不調で13本連続でショットを外してしまいます。バックスは、ヤニスとデイムを中心に得点を重ねると、ポーティスのスリーを止められず、早々に20点ビハインドになります。

ベンチから出場のトレとオスマンが何とかつなぎますが、44失点を許し18点ビハインドで終了します。

2Qはバックスのサイズに苦しみ厳しい展開が続きますが、ケルドンがペイントアタックで6連続得点で追い上げるとトレも続きます。終盤に追い上げて13点ビハインドで前半を終了します。

後半はコリンズの連続得点で9点差で詰め寄りますが、デイムに再び試合を支配されます。18点ビハインドで終了します。

4Qはケルドンの積極的なペイントアタックで得点を重ね、一時11点差まで詰め寄りますが、再びデイムのスリーで突き放されると、そのまま点差が離れ敗れました。

試合の印象

ウェンビーが欠場していたため、もともと厳しい戦いが予想されていましたが、実力に勝るバックスから主導権を奪うことができませんでした。

特に、前半はバックスのサイズがあるディフェンスに苦しめられた上に、オフェンスでは次々とワイドオープンのスリーを許してしまいました。

ディフェンスの修正はまだまだ時間がかかりそうです。

それでも試合が進むにつれて、良いプレーも増えてきました。

4Qには控え選手がコートに立ち早々にガベージタイムに移る流れでしたが、ケルドンが積極的なドライブで連続得点をすると、スパーズに流れが傾き、バックスの主力選手をコートに戻すきっかけとなりました。

タイトルコンテンダーのチームとの差はまだまだ大きいですが、着実に経験を積んでいくしかありません。

選手たちのスキルの底上げを期待しています。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

コストと味のベストバランス!REYSのホエイプロテイン

【カフェオレ味がオススメ!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次