2023-24RS GAME 25 ペリカンズ

  • URLをコピーしました!

今日はホームでペリカンズとの対戦です。

レギュラーシーズンの試合日程はこちらを参考にしてください。

目次

試合結果

ブローアウト負け。

試合内容

ウェンビーの連続得点で幸先良くリードしますが、パスミスが続くと連続スリーで逆転されます。ヴァセルのスリーで対応しますかアウトサイドが不発でマーフィーとイングラムを止められず18点差ビハインドに。苦しい展開が続きますがケルドンがペイントアタックで繋ぎ、1Qを13点ビハインドで終了。

2Qにもスリー止まらず20点ビハインドに広がります。ヴァセルとオスマンが連続得点、ウェンビーのリムアタックでなんとか対抗して10点ビハインドで前半終了します。

後半はヴァセルの連続得点で7点差で詰め寄りますが、ペリカンズのアウトサイドショットを止められず、再び20点ビハインドとなります。

その後も点差が縮まる事はなく、ブローアウト負けして敗れました。

試合の印象

前半からアウトサイドショットが好調なペリカンズ相手に、ケルドンとオスマンのペイントアタックを中心に対抗しましたが、後半は耐えることができませんでした。

高確率でスリーポイントを沈めたペリカンズはさすがですが、ワイドオープンスリーを多く作り出してしまったスパーズ側にも問題があります。

その問題はディフェンスのオーバーヘルプです。

マークマンに対して過剰にヘルプディフェンスを行ってしまい、簡単にキックアウトされてワイドオープンスリーを多く許してしまっています。

このディフェンススキームに関しては以前ブログでも触れましたが、他のチームからもスカウティングされており、明らかにオーバーヘルプを狙われています。

選手とコーチングスタッフは一丸となって、この問題に対処してほしいですね。

ポップもお手上げです。

また前半で良い試合をしたのはオスマンの活躍でした。

ベンチから14ポイントを記録しました。

開幕から好調を維持しており、セカンドユニットの得点源またはハンドラーとしてオールラウンドな活躍ができています。

チームのディフェンス自体は試合を経過するごとに良くなってきていますので、今日の敗戦から切り替えて改善し続けていきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

コストと味のベストバランス!REYSのホエイプロテイン

【カフェオレ味がオススメ!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次