RS GAME 76 グリズリーズ | 【NBA】SPURS-GYM

RS GAME 76 グリズリーズ

スポンサーリンク
SPURS

今日はホームでグリズリーズとの対戦です。

試合結果

惜しかった!!!

試合内容

今日の試合からロニーが復帰です。

1QはJJJに連続得点を許し序盤からリードを許しますが、 ケルドンとマレーの連続3で反撃して2点差になります。

ただグリズリーズ はシューティングが好調でビハインドの展開が続きますが、ケルドンを中心にスパーズも3とペイントアタックで得点を重ね追いかけます。

途中ヴァセルに対する疑惑の判定やグリズリーの連続3で9点差まで広げられますが、 ディフェンスを引き締めてターンオーバーを誘発すると、ケルドンが積極的なオフェンスを指揮して終盤にはリチャードソンの3もあり点差を詰めます。

4点ビハインドで終了します。

2Qはクラークのペイントアタックを止めることができず、一気に10点差ビハインドまで差を広げられます。

その後もスパーズはミスが続き、グリズリーズのシュートは好調を維持し17点ビハインドとなります。

中盤以降はケルドンとヴァセルの3、マレーのリムアタックで徐々に点差を詰めていきます。

13点ビハインドで終了します。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

3Qはグリズリーズの高さのあるフロントコートにペイントエリアを支配されオフェンスが停滞すると、タイラスとディロンブルックスに3ポイントを許して、点差を18点まで広げられます。

それでも中盤以降はゾーンディフェンスやブレスを組み合わせで相手のリズムを崩すと、トレの連続得点、マレーとロニーの3で再び点差を縮めます。

7点ビハインドで終了します。

4Qも3Qの勢いに乗ります。

コリンズのポストアタック、ロニー、リチャードソンのハッスルからマレーの3が決まり、同点に追いつきます。

その後クラッチタイムに入るとグリズリーズのオフェンスリバウンドからの3を連続で許し8点ビハインドまで広げられます。

それでもスパーズが諦めずリチャードソンの3とマレーの連続得点で3点差まで詰め寄ります。

残り27秒でケルドンがチップショットを決めて1点ビハインドとします。

その後 グリズリーズのオフェンスを守りきると、ラスト ポゼッションのスローインでケルドンがゴール下でボールを受けてレイアップを打ちますが、ゴールに嫌われます。

ミスショットの後に無情にも時間が過ぎ敗れました。

試合の印象

素晴らしい粘りを見せた好ゲーム

序盤からグリズリーズを追う展開で苦しい時間が続いて一時18点ビハインドになりましたが、 最後まで諦めず1点差に迫ると、あわや逆転勝利というところまで追い詰めました。

グリズリーズはモラントが不在でも攻守に隙がなく、さすがウエスト2位のチームでしたがスパーズは何度も突き放されそうになりながらも、最後までタフに戦い続けました。

ただ勝負を分けたのはやはりサイズとリバウンドでした。

スパーズはサイズのあるグリズリーズのフロントコートに対して、ペイントエリアからの得点に苦労していました。

またクラッチタイムには4ガードラインナップを起用したスパーズに対して、グリズリーズに何度もオフェンスリバウンドを獲得されて、パスアウトから3ポイントを許してしまいました。

今シーズングリズリーズからは一勝も出来なかった要因としては、やはりフロントコートのサイズと機動力の差だったと思います。

それでも以前の対戦と比較すると躊躇することなくペイントアタックができていて、クラッチタイムにもオフェンスリバウンドを獲得できた場面もあったので内容としては非常に改善していると思います。

ヤコブは競争力が高い若手が揃っているし、みんなエネルギーが溢れていてギブアップしないよ、と振り返っていました。

【 ゴールデンセール中!買うなら今!マイプロテイン 】



1st&2ndオプションの地位を確立してきた2人

マレーは前の試合に引き続き33ポイントを記録しました。

試合中マッチアップのブルックスやメルトンのかなりタフなディフェンスで、ミスを犯す場面もありましたが、 それでもアウトサイドやペネトレイトなど多彩なオフェンスで翻弄しました。

すっかりファーストオプションとして頼もしくなっています。

今日の試合勝ちたい気持ちが非常に強かったので、勝たせてあげたかった試合でした。

またケルドンはセカンドオプションとしての地位を確立しつつあります。

23ポイントを記録しました。

持ち前のシュート力だけではなく、ドライブの精度も高くなってきておりキックアウトの判断が良くなっています。

またオフェンスリバウンドでチームを何度も救いました。

最後のミスショットは 非常に悔しがっていましたが、この失敗を機にさらに成長すると信じています。

連勝は4でストップしましたが、 最後まで諦めなかったチームは素晴らしく今後のために収穫が多い敗戦でした。

まだまだプレーイン争いは続くので1戦1戦を大切に戦っていきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました