SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

スパーズがMLEで契約してほしい選手【7/6追記】

広告

スポンサーリンク

f:id:nba-iwantsomenasty:20190608234136j:plain
NBA.comより

www.basketball-reference.com

【7/1追記】

今年のオフシーズンはレナードやKD、アービング、クレイなど大物FAが多く、例年以上に多くのトレード,FA契約があり、オフシーズンが盛り上がっています。

動きが多すぎて、まだまだ情報を追えていません.

スパーズも大物FA獲得を狙え!と言いたいところですが、主力選手をトレードでもしない限り、サラリーキャップに余裕はありません。

サラリーキャップの上限を超えているのでミッドレベル例外事項(MLE)を利用して補強に動くことになります。

来季は9.2Mの予想です。

www.spurs-gym.work

1番の補強ポイントは、サイズがあり即戦力になるウイングディフェンダーです。

毎年強固なディフェンスを構築していたスパーズが、昨シーズンはディフェンスレーティングが20位に沈みました。

開幕前にGreen、Anderson、Leonardという優秀なウイングディフェンダーを失っていたので、もともと懸念されていたことです。

ドラフトではKeldon Johnsonを指名しました。将来は有望なウイングディフェンダーになりそうですが、育つまではMLEで即戦力で経験のある選手を契約するか、実力がある選手を獲得して競争してほしいところですね。

余裕があればリムプロテクターも補強できればいいですね。


今回はオフシーズンにFAになる予定の選手、非保証契約の選手の中でも、MLEで獲得できそうな選手をまとめてみました。

FA選手リスト

DeMarre Carroll(33)

Spursと2年13Mで契約!!
www.basketball-reference.com
完全FA
ベテランの3&D選手。サイズもありシーズンを通して安定した活躍が期待できる。
ロッカールームなどコート外でのリーダーシップも高く評価されている。昔からPopが目をつけており評価が高い。
ラプターズ時代チームメイトだったDeRozanと仲良し。


DeMar DeRozan on DeMarre Carroll's courtside outfit


DeMarre Carroll 22 Points Full Highlights (3/17/2019)


7/1に契約発表しましたね!!!すばらしい補強!!!

Bobby Portis (23)

→ Knickと2年31Mで契約。
www.basketball-reference.com
制限ありFA
派手なプレーは無いがチームのために自分の役割をしっかりこなすPF。PFだがSFも守ることができてアスレチック能力もある。
近年シュートレンジも広がっている。WASで出場機会が増えているため移籍の可能性は低いが、獲得できればオルドリッジ、ゲイの負担がかなり軽減できる。

ブルズ時代にMiroticと殴り合いの喧嘩をしている。性格がどうかは気になるところ…




Bobby Portis Wizards DEBUT 2019.02.08 vs Cavs - 30 Pts, 12-18 FGM! | FreeDawkins

Kenneth Faried (29)

www.basketball-reference.com
完全FA
サイズは無いがリバウンド力、アスレチック能力が高いハードワークが売りのPF。
昨年ネッツで干されていたが、途中でロケッツに移籍するとカペラ離脱中にスターターで起用され、復帰後はバックアップPFとして機能した。
ピック&ダイブが得意だがバスケIQは微妙。
ディフェンス力もそこそこ高いため、起用法によっては機能するかもしれない。



Kenneth Faried Full Highlights 2019.01.25 Rockets vs Raptors - 21-14-2 Blks! | FreeDawkins

Thabo Sefolosha (35)

www.basketball-reference.com
完全FA

ディフェンス力、3P力が高いベテランSG/SF。サンダー時代はエースストッパーの役割を果たし長くスターターとして起用されていた。
全盛期は過ぎたがバックアップ、指南役として計算できそう。


Thabo Sefolosha End of Season Highlights 17-18

Trevor Ariza (34)

→ Kingsと2年25Mで契約。
www.basketball-reference.com
完全FA

コーナー3Pが得意な大ベテランの3&Dプレイヤー。プレーオフ経験が豊富で、優勝経験があり若手の指南役にもなる。

今年35歳のためパフォーマンスの低下は仕方ないが、IQが高く十分貢献できる。すでに複数の強豪チームが狙っている。


Trevor Ariza Defensive Compilation


Al-Farouq Aminu (29)

→Magicと3年29Mで契約。
www.basketball-reference.com
完全FA

昨年ブレイザーズのディフェンスを支えた3&DプレイヤーのSF/PF。得点力は乏しいがWSを生かした守備力は貴重。


Al-Farouq Aminu 2018-19 Season Highlights

Jeff Green (33)

→ Jazzと1年2.5Mで契約。安すぎ!
www.basketball-reference.com
完全FA

全盛期はサンダー、セルティックスでエース級の選手だったSF/PF。オフェンスが多彩で今でも安定した活躍でオールラウンドなプレーに定評があるSF/PF。
ゲイ、オルドリッジの負担軽減ができる。



Jeff Green Full Highlights 2019.01.25 Wizards vs Magic - 24 Pts, 6 Rebs! | FreeDawkins

Stanley Johnson (23)

www.basketball-reference.com
完全FA
ここ数年伸び悩んでいるウイングストッパーのSF。ガードを守れるスピードとビッグマンにも対応でき、フィジカルを生かした守備に定評がある。
しかしNBAに入ってからオフェンス面で苦戦を強いられている。フィットすれば間違いなく活躍できる選手。


Stanley Johnson 2018-2019 Pelicans Highlights

Justin Anderson (25)

www.basketball-reference.com
制限ありFA
身体能力が自慢のスイングマンのSG/SF。ハイライトダンクやブロックを度々みせる。
オフェンスの引き出しはまだ少ないが身体能力をうまく生かすことができればブレイクする期待あり。


Justin Anderson Full Highlights 2019.03.31 Hawks vs Bucks - 24 Pts, 12 Rebs! | FreeDawkins

DeMarcus Cousins


DeMarcus Cousins Offense & Defense Highlights Montage 2015/2016 (Part 1) - Best Center In The Game!
(28)
https://www.espn.com/nba/player/_/id/4258/demarcus-cousins

制限なしFA
元オールスターセンター。近年はケガ続きで評価が落ちてしまったが、オフェンス力とオールラウンドなスキルは申し分ない。
ウィングスパンも長いため(7-4)ディフェンスも意識が向けば改善の余地あり.
ケガがなければMAX契約の実力があるため、MLEのリストに入ること自体がありえないことである。

怪我が良くなれば、TOP3のセンターに入る実力。
デローザンと連絡を取ったとの情報があるが、他に信憑性が高い情報がないため可能性は低い。



Cheick Diallo(23)

www.basketball-reference.com
制限なしFA
マリ出身のWSが7-4もあるアスレチックなPF。オフェンス力はまだまだだがディフェンスのフットワークがよく、いいリムプロテクターになる資質がある。伸びしろが十分にある。



Cheick Diallo's Best Plays From The 2018-19 NBA Season




非保証契約リスト

(所属チームとの契約が終わり、まだ所属先の契約が決まっていない選手)

Deonte Burton(25)

www.basketball-reference.com
昨シーズンは2way契約でサンダーの一員としてプレーし、一時期プチブレイクしたドラフト外のSG/SF。
196cm、111kgとどっしりした体格で身体能力が高くてディフェンスも良く、PJタッカーと比較される。
シュート力は課題だが当たると止まらない。


Deonte Burton Is An NBA G League/NBA HIGHLIGHT MACHINE! Best Plays With OKC

Semi Ojeleye(24)

www.basketball-reference.com

ボストンではヤニス・キラーと呼ばれたDF力が高いPF。複数のポジションを守ることができる機動力を持っている。
オフェンスは現在3Pのみだが、IQが高く今後の伸びしろも十分ある。


Semi Ojeleye Highlights 2018/19 NBA Regular Season


【7/1追記】
DeMarre CarrollとMLEを利用して契約しましたね。非常に良い補強だと思います。

Gayも再契約できたので、ロスターは15名埋まりました。

まだ2~3Mは補強に利用出来ますが、トレードをしてロスターを空けないと出来ません。

まだガードが多くビッグマンの層が薄いロスターのため、何かしら動きがあるかもしれません。

その中での理想はサイン&トレードになるかもしれませんがWillie Cauley-Stein、Stanley Johnson. Semi Ojeleyeあたりかと思います。

まさかのDeMarcus Cousinsの可能性も・・・

予想外のトレードで左右される可能性はありますが、ペイント周りでディフェンスができる選手の補強は必須だと思います。



まだオフシーズンは始まったばかりなので、情報から目が離せませんね!

FA解禁日にGayの再契約のニュースが来ないかな~。

→来ました!!!




Twitterやっています↓
twitter.com




#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】