GAME 62 @セルティックス | 【NBA】SPURS-GYM

GAME 62 @セルティックス

スポンサーリンク
SPURS

今日はアウェーでセルティックスとの対戦です。

試合結果

大逆転負け‥

試合内容

序盤はヤコブのインサイドで優位に得点を重ねます。

その後パスを回してフリーを作り出すとマレーが連続で3ポイントを沈め序盤で9点リードを奪います。

その後もスパーズの流れは止められずマレーの連続得点、デローザンの巧みなゲームメイクとドローファール、 パティとルディの3ポイントもあり23点リードで1Qを終了します。

2Qもスパーズの勢いは止まりません。

序盤セルティックスのグラントの連続3で追い上げられますがルディのアンドワン、3ポイントで対抗します。

ゾーンに入ったマレーが連続でミドルレンジからショットを沈め、リードを広げるとデローザンもドライブから得点を重ねます。

前半を29点リードで折り返します。

前半終了時のFG成功率は71.8%とシーズン記録でした。

【圧倒的コスパウェア!ワークマン】



後半はセルティックスのアウトサイドシュートがゾーンに入り、 セカンドチャンスからも得点を許し徐々に点差を縮められます。

ロニーとルディの3ポイントで対抗しますが、波に乗ったセルティックスを止められず13点差まで縮められて終了します。

4Qに入ってもテイタムを中心としたセルティックスオフェンスの勢いは止められず、残り7分の時点で2点差に詰め寄られます。

デローザンのフリースロー、 ケルドンロニーが得点を重ねますが、 勝負はつかず延長戦に突入します。

延長残り31秒でロニーのジャンプショットで1点リードとしますが、 ブラウンに3ポイントを決められ 2点ビハインドとなります。

その後パーティーの3ポイントで1点差まで再び詰め寄られますが テイタムが落ち着いてフリースローを決め、敗れました。

まさかの大逆転負け

前半は攻守共に素晴らしい出来で前半を29点リードで折り返しましたが、 後半は防戦一方となり、セルティックスの 勢いを止めることができませんでした。

後半に入ってから セルティックスは リバウンドに力を入れ、 セカンドチャンスから流れを渡してしまいました。

特にトンプソンにオフェンスリバウンドを奪われて、繋がれたのが痛かったです。

セルティックスに7本もオフェンスリバウンドを許しました。

スパーズの後半に入るとシュートタッチが悪く、一気にオフェンスのリズムが崩れなり、その悪循環でディフェンスのローテーションが悪くなりセルティックスにも簡単に得点を許してしまいました。

デローザンも反撃のチャンスを与えすぎたと反省していました。

スコアシートを見るといかに前半後半で全く別のゲームだったかが分かります。

マレーが前半驚異的なパフォーマンス

前半の大量リードを導いたのはマレーでした。

前半はシュート9/9と一本も落としませんでした。

デローザン、ロニー、ルディも素晴らしい活躍でしたが勝利に繋がらなかったのが残念です。

まだまだ若いチームなので経験の差が出ました。

ホワイト不在のなかでデローザン、マレーへの負担が大きくなります。

苦しい時間帯にチームでどうやってまとまるかが鍵になってきます。

この苦しい経験を糧にして次に進むしかありません。

次はホームでシクサーズ戦です。

厳しい戦いが続きますがプレーオフまであと少しです。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました