GAME 7 @クリッパーズ | SPURS-GYM

GAME 7 @クリッパーズ

スポンサーリンク
SPURS

今日はアウェーでクリッパーズと対戦です。

これからアウェーでの戦いが続きます。

試合結果

SPURS WIN !!!

オルドリッジが膝の怪我から復帰しました。

序盤は拮抗した展開ですが1Q終盤から大きく試合が動きます。

パティの連続3を皮切りにスパーズに大きく流れが傾き26-3のランを決めて前半は19点リードで折り返します。

後半開始直後からレナードを中心に猛攻に遭い、 一気に2点差まで詰められます。

4Qは再びパティとルディを中心に 15点差まで突き放しますが、終盤に再び2点差まで追い詰められます。

クラッチタイムはパティのフリースローを沈め、レナードのスリーポイントはデローザンがブロックして何とか逃げ切りました。

試合内容

大きくリードをしながらも何度も追い上げられましたが何とか勝利しました!

序盤からのアウトサイドシュートとディフェンスで流れを作りました。

フランチャイズ記録タイのスリーポイント20本成功を記録しました。

ワールドカップパティ

この試合チームを作ったのはベテランのパティでした。

ベンチからの出場で8本の3ポイント成功を含む27得点を挙げました。

ポップは試合後のインタビューで、ワールドカップパティと呼ぶように、オーストラリア代表を牽引する時のようなパフォーマンスでした。

同じくベンチからの出場したルディも 2Q、4Qの大きくリードを作る原動力となりました。

ヴァセルもディフェンスと高確率にアウトサイドを沈め、苦しい時間帯にチームを助けました。

セカンドユニットの貢献が大きい試合でした。

アウトサイドのディフェンスを修正

前の試合の反省を踏まえてディフェンスを修正してきました。

ペリメーターでのスクリーンに対して素早くローテーションしてアウトサイドショットにプレッシャーをかけ続けました。

スティールでターンオーバーを多く誘発しました。

開幕戦以来の高いスティールからのターンオーバー誘発率を記録しました。

とにかく勝ててよかった…

二桁リードを守れず、終始心臓に悪い試合でしたが、とにかく勝ててよかったです。

連敗を4でストップしました。

終盤はレナードに支配されてボールが止まる場面やまずいミスがありましたが、ベテランに頼らずヤングコアを中心にゲームメイクを託しました。

その状況でアウェーで勝利できたことは非常に大きいと思います。

ヤングコアもたくましくなってきています。

これからも若いチームなので今日のようにハラハラする試合やベテランの力が必要なことが多いですが、成長過程に必要なことです。

コツコツ前に進んでいきましょう。

次はまたレイカーズとの対戦です。

シーズンスイープは避けたいところです。

健闘を期待します。

 

【NBA選手名鑑発売中】


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました