コーヒーギャングはどうやって実現する? | 【NBA】SPURS-GYM

コーヒーギャングはどうやって実現する?

スポンサーリンク
SASコラム

スパーズのベテランガードのパティ・ミルズは、チームの「コーヒーギャング」の伝統を新世代に引き継ぐことを任されていますが、パンデミックの際に彼はどのようにそれを実現するのでしょうか。

チームは最近スパーズのソーシャルメディアアカウントに投稿されたおどけたビデオでコーヒーギャングのアイデアを売り込みました。

ロニーはミルズが自分のコーヒーメーカーを持ってくるんじゃない?と語りました。

ドリュー・ユーバンクスは防護服を着てカフェに行こう、と冗談を言いました。

ケルドン・ジョンソンは仲間と飲むコーヒーが大好きだ、と言いました。

デリック・ホワイトはミルズが昔のチームメイト、マヌ・ジノビリ、ボリス・ディアウ、ティアゴ・スプリッター達と行ったのようなオンラインでのコーヒーミーティングが進むべき道かもしれない、と語りました。

ミルズとマヌたちは数年前に慣習的なコーヒーの交流会を開始し、引退後も伝統を続けてきました。

またホワイトは秘密を明かしました。

コーヒーギャングに加入したばかりの頃、ホワイトはホットチョコレートを飲んでいました。

今は真のコーヒーを飲むメンバーだと言っています。

コーヒーギャングはコミュニケーションツール

ミルズは現在コーヒーデートを新加入の選手たちとの一種のコミュニケーションとして活用しています。

ミルズはロニー達のアイディアを聞いて、「いいアイデアで面白そうだ、それをなんとかして機能させるよう」とビデオで語りました。

ディアウのようにロッカールームにエスプレッソマシーンを持ち込むのもいいかもしれません。

コロナの影響で活動が難しいですが、チームが優勝して以来続いてきた伝統なので、新世代に受け継いでいって欲しいですね。

 

自宅トレにおすすめ!かなり身体が引き締まりました。


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました