RS GAME 61 @ヒート | 【NBA】SPURS-GYM

RS GAME 61 @ヒート

スポンサーリンク
SPURS

今日はアウェイでヒートとの対戦です。

試合結果

惜しい!大健闘。

試合内容

昨日から連戦のため、マレーとケルドン、ヤコブはお休みです。

1Qは序盤から早いペースとペイントエリアからのカットで効率よく得点を重ねます。

トランジションからヴァセル、ロニーを中心に得点を重ねて序盤から16点リードと最高のスタートを切ります。

アウトサイドも好調でロニー、プリモを中心に得点を重ねます。

中盤以降はヒートのディフェンスの強度が上がり点差を縮められますが、12点リードで終了します。

2Qはインサイドから得点を許して点差を詰められますが、ヴァセルの連続得点で再び突き放します。

しかしヒートのフィジカルでタフなディフェンスに苦しみターンオーバーを連発します。

得点が止まると、リムアタックから次々とフリースローを獲得され逆転されます。

前半を5点ビハインドで終了します。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

3Qは序盤から劣勢となりますがKBDの3ポイントを皮切りに反撃が始まります。

ヴァセルの連続得点、トレのリムアタックで同点に追いつきます。

その後はシーソーゲームが続きますが。ロニーが積極的にオフェンスを組み立てて得点を重ねます。

2点ビハインドで終了します。

4Qはヒーロとアデバヨを止めることができず一気に16点差まで突き放されますが、KBDとJリッチの連続3で徐々に点差を詰めます。

クラッチタイムに入ると残り2分の状況でトレがフローターを沈めて4点差まで詰め寄ります。

しかしラウリーの3とフリースローで残り1分の時点で9点差まで突き放されますが、 最後まで諦めず戦います。

JリッチとランデールがORから得点し、残り9秒でKBDの3が決まり、2点差まで詰め寄ります。

しかしヒートが落ち着いてフリースロー沈めて敗れました。

試合の印象

収穫が多い敗戦

スパーズのは主力が不在の状況で劣勢になると予想されていましたが、 序盤から早いペースでオフェンスを組み立て、ペイントアタックで得点を重ね試合を優位に進めました。

2Q以後はヒートのタフなディフェンスとフィジカルで老獪な試合運びに苦戦してリードを奪われましたが、最後まで諦めず何度もカムバックしました。

特に良かったのがインサイドでも引けを取らなかった点です。

ヒートのディフェンスはアデバヨを中心にペイントエリアをフィジカルに固められましたが、 ペイントエリアからの得点とリバウンドではスパーズが上回りました。

相手にも多く得点を許してしまいましたが、 イーストの試合でリーグ優勝のフィジカルなチーム相手にも負けなかったのも良かったと思います。

新しいラインナップとして活用するのもありかもしれません。

ペイントエリアからのFG成功率は74%と今シーズン最高の確率でした。

課題としてはポストアップした選手へのパスミスが多く精度を上げる必要があります。

またやや笛が軽かった影響もありますが、 相手のリムアタックand1を多く提供してしまったのでディフェンス面での修正が必要です。

それでも諦めなかったことは非常に良かったです。

【 ゴールデンセール中!買うなら今!マイプロテイン 】



ヤングコアがチームを牽引

視力がほとんど欠場しましたが、代わって出場時間を多く獲得した若手がそれぞれ持ち味を発揮して存在感を示しました。

スターターのポイントガードとして出場した トレジョーンズは司令塔として素晴らしい活躍を見せました。

いずれもキャリアハイの19ポイント11アシストを記録しました。

適切な規格と精度の高いリムアタックで相手のラウリーに一歩も引けを取らない活躍を見せました。

ヴァセルのキャリアハイの22ポイントを記録しました。ハイライトダンクやミドルレンジ、3 ポイントと多彩なオフェンスを披露しました。

スターターで出場したKBDはディフェンス面での貢献はもちろん、得意のカットやリムアタックから得点し、クラッチタイムには3ポイントを連続で沈めるなどチームに必要不可欠な活躍をしました。

サイズがある貴重な選手なので出場時間がもっと伸びるといいですね。

ロニーも高い積極性が維持できています。

5試合連続の17ポイント以上の得点を記録しています。

ホワイトが移籍して以降、若手選手たちの意識が変わりステップアップしているようです。

敗れはしましたがフィジカルな相手でも最後まで 一歩も引けを取らない試合内容で、とても収穫の多い敗戦でした。

しっかりと休んで次の試合に備えてほしいです

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. 吉味淳良 より:

    余り注目されませんが、KBDは有能な選手なのかも知れませんね。PT与えて経験積ませたら大化けするかも。何か可能性を感じさせる選手ですね。
    トレはヤッパ良い選手だわ。来年、再来年が非常に楽しみです。確実にコアメンバーに入ってきますね。残すべき選手です。
    ロニーも最近素晴らしいパフォーマンス続けてるので、金額次第では残留を考えても良いのかな。

    • マッツマッツ より:

      KBDいい選手ですね。
      個人的にはずっと推しています。
      トレとロニーが現在のパフォーマンスを継続できたら間違いなく再契約が必要ですね!

タイトルとURLをコピーしました