ライルズの活躍にチームメイトが祝福 | 【NBA】SPURS-GYM

ライルズの活躍にチームメイトが祝福

スポンサーリンク
SPURS

先日のウルブズ戦でスパーズは劇的な111-108の逆転勝利を手にしました。

その試合活躍した3選手を選ぶのは難しいことではありません。

デマー・デローザンは4Qにゲーム最高の30ポイントを16得点しました。 

マレーは15ポイントと11リバウンドでシーズン4回目のダブルダブルを記録しました。
 
ヤコブ・ポートルは、FG成功率9/10で、19ポイントでフィニッシュしました。


3人ともある選手を祝福

しかしこれら3人のいずれも3分でシーズン最高の9ポイントを獲得するためにベンチから出場したトレイ・ライルズの活躍を喜んでいました。

確かにライルズのスタッツは、デローザン、マレー、ヤコブと比べると見劣りしていました。

しかし10試合もベンチから出場がなかったそれは印象的なプレーでした。

今までスペーシングとリバウンドで苦しんでいたチームをライルズは救いました。

スパーズのグレッグ・ポポビッチ監督はライルズについて語りました。

トレイは質の高い男だ。今までは我慢の時間がつづいたが、素晴らしいチームメイトだ。 出場できない気持ちを周りに影響を与えないようにしている。

デローザン、マレー、ヤコブも6年目のプロが役割の減少をどのように受け入れたかについて絶賛しました。


デローザンは、

トレイは多くの信用を与えなければならなかった。

プレーしていない、プレーしたい競技者にとっては難しいこと。 しかし機会があればコートに出て、今夜トレイがしたことは素晴らしかった。
それはプロフェッショナリズムの最高の形だ。いつでも準備ができている。 ポジティブで、身体を動かしてゲームに取り組んでいる。

今夜のようなポジションに置かれると、今日のようないい活躍が観られるだろう。

ラマーカス・オルドリッジとルディ・ゲイは腰の痛みのために欠場したためフロントコートが不足したため、ポポビッチは1月12日のオクラホマシティ戦では18分出場して以来、ライルズに最も多くの時間を与えました。

昨シーズンのキャリア最高の53試合先発でプレーした後のライルズの降格は、厳しい結果です。

しかし今シーズン22試合すべてをスターターとしてプレーした2年目のフォワード、ケルドンジョンソンの登場により出番が急落したにもかかわらず、トレイは明るいと語っています。

マレーは、

トレイはそれほどプレーができていないが毎日来て笑顔でチームを明るくし、仕事をしている。

オレは彼に、

「兄弟!準備ができて出番が来たら、なぜフロアにいるべきなのか見せつけるんだ」

と常に声掛けていた。

オレの激にトレイは答えてくれたし、準備ができている。 本当のプロだ。


ヤコブは、

私たちにとって大きな後押しだ。今年数回それをしていたが。あまりプレーしなかった後にやって来て、本当にオフェンス、リバウンドでエネルギッシュなプレーを提供した。最高だった。

存在を証明したライルズ

スパーズは4Qの10:05に30-11ランで勝ちました。

これには、ライルズによる3ポインターが含まれ、残り9:27で11点差にスパーズを導きました。

ライルズは4Qの6分間で7ポイントを獲得し、残り2分でスパーズに110-106のリードを与えたドライビングフィンガーロールレイアップによって強調されました。

ウルブズ戦の活躍でライルズのチームに与える力は証明できつつあります。


これからのローテーション争いに注目です。

引用元:expressnews

 

自宅トレにおすすめ!かなり身体が引き締まりました。


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました