RS GAME 50 ブルズ | 【NBA】SPURS-GYM

RS GAME 50 ブルズ

スポンサーリンク
SPURS

今日はホームでブルズとの対戦です。

デローザン凱旋試合です。

試合結果

SPURS WIN !!!

試合内容

試合開始前にデローザンの凱旋セレモニーがありました。

1Qはケルドンの3とヤコブのペイントエリアからの得点でリードを奪いますが、ブルズにオフェンスリバウンドから3を許しビハインドとなります。

ユーバンクス、プリモの3で対抗しますが、コービーホワイト2連続で3を許すと点差を広げられます。

8点ビハインドで終了します。

2Qはブルズのアウトサイドショットが徐々に落ち始めると、マレーの3連続得点でスパーズのペースとなり逆転します。

しかしヤコブがベンチ下がりペイントエリア のディフェンスが手薄になると、コビーホワイトとデローザンのアイソレーションからの連続得点で再びリードを許します。

マレーのミドルとロニーの3で何とか追撃します。

5点ビハインドで前半を終了します

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

3Qは序盤からマレーの3とドライブ からの連続得点で一気に同点に追いつき、ケルドンの3で逆転します。

ペイントエリアを積極的に攻めてホワイトの3で5点リードとします。

しかしブセビッチにインサイドから得点を許して逆転されますが、マレーの3で再び逆転します。

見ごたえがある接戦となります。

その後ロニー、ホワイトとアウトサイドが効果的に決まりリードを広げます。

7点リードで終了します

4Qは序盤からヴァセルの3とヤコブのand1でリードを広げると、 プリモも続き13点リードまで広げます。

しかしブセビッチとコビーホワイトの連続3が決まり一気に2点ビハインドまで詰め寄られます

その後が再び反撃してケルドンの3で7点リードに広げます。

クラッチタイムに入ってもスパーズは積極的にペイントエリアを攻めて、リードを保つと、最後はマレーが試合を決め勝利しました。

試合の印象

高いエネルギーで攻め勝つ

序盤から非常にペースが早く点の取り合いとなり、見応えがあるシーソーゲームでした。

3Q後半からアウトサイドシュートを軸にリードを奪うと、最後まで高いエネルギーでプレーを継続してリードを守り抜きました。

デローザンの凱旋試合ということでいつも以上に選手たちに気合が入っていた印象です。

いつも以上にオフェンスは積極的でバランスよく得点しました。

二桁得点が6人、そのうち20点以上の得点を記録した選手が3人いました。

試合を通じてアウトサイドシュートが好調でした。

3P成功率43.2%で16本を沈めました。

チーム全体で豊富な運動量でパスを回して、35アシストを記録しました。

個人でもチームでも上手く機能していた印象です。

少しずつ成長が見えています。

【 ゴールデンセール中!買うなら今!マイプロテイン 】



マレーが圧倒的なパフォーマンス

デローザンをビッグブラザーと慕うマレーが本人の前で素晴らしいパフォーマンスをしました。

チームハイの29ポイントを挙げました。

もう少しでトリプルダブルでした。

序盤はミスが多く、ブルズから追い上げられる厳しい展開もありましたが、その度に跳ね返していました。

ゲームメイク、ドライブ、ミドルレンジ、3P、ディフェンス全て1級品でした。

ヤコブの存在がさらに大きくなっています。

数字に見えない部分の活躍は相変わらず素晴らしいですが、攻撃の面でも活躍が目立ちます。

オフェンスでポストでボールを貰う事も増え、役割が増えています。

ヤコブがコートにいるときは+30と存在感の大きさを示しています。

マレーとのピックアンドロールもどんどんアンストッパブルになってきています。

途中ミスが続く場面もありましたが今シーズンのベストゲームに近い内容でした。

この高いエネルギーを継続していきたいですね。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました