BRが各チームのトレードターゲットを発表 〜スパーズのニーズは?〜 | 【NBA】SPURS-GYM

BRが各チームのトレードターゲットを発表 〜スパーズのニーズは?〜

スポンサーリンク
SASコラム

NBAのトレード期限まであと数週間となり、各チームは常にターゲットリストをシャッフルして更新しています。

今年のトレードデッドラインではスター選手 がトレードされる可能性は低い予想です。

そのため、質の高いローテーションプレイヤーを獲得するかが焦点になっているようです

ちなみに移籍の可能性がある注目すべきスター選手に挙げられているのは 、ベン ・ シモンズ、ドマンタス・サボニス、マイルス・ターナー、 ディアロンフォックス、ブランドン・イングラムと デジョンテ・マレーなどの 名前が上がっています。

ブリーチャーレポートの記事ではすべてのチームのトレードのターゲットを リストアップしています。

このリストでは三つのカテゴリに分類されています。

夢のターゲット

チームが狙うべき最高の(ある程度到達可能な)プレイヤー。 本腰を入れて狙う必要あり。

現実的なターゲット

夢のターゲットが手に入らない場合、どのチームも手に入れる可能性がある選手。

このプレーヤーが市場に出ていて、獲得できる可能性が本当に高い。

意外性のあるターゲット

最初に思いつくわけでもなく、有名人でもないが、ニーズを満たす、または価格が合えばリスト入りする可能性のあるプレーヤー。

気になるスパーズのカテゴリーについて見ていきましょう。

スパーズの場合

夢のターゲット


F/C P.J.ワシントン
シャーロット・ホーネッツ

現実的なターゲット

SF エバン・フォーニエ
ニューヨーク・ニックス

意外性のあるターゲット


F/C クリスタプス・ポルジンギス
ダラス・マーベリックス

通常 シーズン中のトレードはめったに行わないフランチャイズのサンアントニオですが、今シーズンはブリン・フォーブスのトレードを成立させました。

今シーズンは今までと違う動きをする可能性があります。

サンアントニオの才能がある選手たちのほとんどは、ウイングとガードです。

フロアのスペースを広げることができるパワーフォワードのワシントンを獲得することで、非常にバランスが良いロスターとなります 。

シャーロットではマイルズブリッジズの躍進によりベンチでの起用に止まっています。

ワシントンは3ポイントとペイントエリアのディフェンス力で、スパーズ再建の コアメンバーになることができます。


ワシントンは23歳と若く、今年のオフに契約延長を結ぶ権利があります。

ニックスは、彼らの主なフリーエージェント買収をサラリーダンプしたい場合はフォーニエは手頃なオプションです。


サラリーダンプの一環として放出する可能性は高い状況です。

フォーニエのFG成功率41.9%は2013-14シーズン以来最低で、得点(平均13.7点)は2014-15シーズン以来最低の数字です。

スパーズにとっては、彼のサラリーを引き受ける代わりにサディアスヤング+若手選手を放出することで、ニックスからフォーニエと指名権を獲得することができるでしょう。

ダラスがクリスタプス・ポルジンギスを真のNo.2として売り込んでいない場合、サンアントニオはトレード相手として理に適っている。

デリック・ホワイトとサディアスヤングを含めたトレードをすることで、ダラスは今年のオフシーズンに15Mのサラリーキャップ を開けることができます。

マブスのFAのジャレン ・ ブランソンおよびドリアン・フィニー-スミスとの再契約を支援するために開くでしょう。

それも、サンアントニオならポルジンギスのために支払う公正な価格です、

特にポルジンギスはディフェンス面で非常に改善されており現在のチームのニードにフィットするでしょう。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

他チームからのオファーは?

スパーズの選手で他のチームからの補強ポイントとなり、トレードオファーを受ける可能性がある選手は以下の通りです。

デジョンテ・マレー→ニックス

ヤコブ・パートル→ ラプターズ

デリック・ホワイト→ ナゲッツ・ロケッツ・マブス・ブレイザーズ

サディアス・ヤング→サンズ

( 現実的でない案は削除しています)

また先日ブリーチャーレポートで、 ホークスとジョンコリンズとホワイトをからめたトレードの噂が出ています。

またくれぐれも注意してほしいのが、

これらはあくまで噂だということです。

これらの噂の中にはライターの願望や推測も含まれているため、正直どこまでが真実なのかは分かりません。

個人的な予想としてはヤング以外はトレードはないと思っています。

スパーズはスパーズです。

気楽に眺めていきましょう。

引用元:ブリーチャー・レポート

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. 吉味淳良 より:

    チームを常勝軍団に戻すことが目標なので、遣り方は色々有って然るべきだと思います。昔からの遣り方、今の時勢に合った遣り方、D・エインジの様に批判上等の強権発動の遣り方、ウジリの様なギャンブルも厭わない遣り方等々・・・SASの遣り方で目標を達成して欲しいですが、トレードを活用して補強していく遣り方をもうちょっとした方が良い様な気がします。バイアウトとか二束三文でトレードとか勿体無いお化けが出ますよ❗️
    因みに指名権出さずにワシントン獲れたら最高ですね❗️無いな・・・

    • マッツマッツ より:

      ワシントンは魅力的ですね。フロアをストレッチしてくれますし、タフなディフェンダーにもなれる素質もありますね。
      ヤングは2巡目指名権だけでもいいので獲得してほしいです。。。

タイトルとURLをコピーしました