プレシーズン2023 最終戦 GSW

  • URLをコピーしました!

今日はアウェーでウォリアーズとの対戦です。

プレシーズンゲーム最終戦です。

目次

試合結果

SPURS WIN!!!

試合内容

序盤はウォリアーズのアウトサイドが好調でリードを許しますが、バックドアとヴァセルのスリーで逆転します。

その後ウェンビーが連続ブロックと3と理不尽なプレーを連発しリードを広げます。

コーナースリーで5点差まで迫られますが、トレとバッシーがフローターから効率よく得点を重ね9点リードで終了します。

2Qはマクダとブラーナムの連続3でリードを広げます。

途中ミスが続き、4点差まで詰め寄られますが、ペイントエリアでオフェンスリバウンドから立て続けに得点を重ね、再びリードを二桁に広げます。

カリーにフリースローから得点を許しますが、終了間際にコリンズのアンドワンが決まり9点リードで前半を終了します。

後半はタフなディフェンスでウォリアーズを圧倒し、16点リードに広げます。終盤までリードを保ちます。サリッチとクミンガの得点で差が縮まり7点リードで終了します。。

4Qは控えメンバーが中心となります。マムのアウトサイドシュートを中心に10点リードまで差を広げます。

終盤に追い上げられますが、何とかリードを保ち勝利しました。

試合の印象

今日もレギュラーシーズンを意識した試合運びでした。スターターはビックラインナップで望みました。

ウォリアーズの多彩なオフボールムーブに苦しむ場面も見られましたが、積極的なオフェンスリバウンドと強度の高いディフェンスで徐々にチームに流れを呼び込みました。

ポップも今日の出来には満足しており、素晴らしいDFだったと振り返りました。

相手はグリーン以外ほぼフルメンバーでしたが、プレシーズンゲームの中で1番理想的な展開でした

ただ、セカンドユニットではトレとバッシーが調子が良かったもののもしタッチが悪ければかなり苦戦していた展開だったので、控え選手たちの底上げもカギになってくるでしょう。

ウェンビー劇場

ウェンバンヤマが1Qから理不尽なプレイを連発しました。

1だけでウィギンス、カリー、トンプソンのシュートを立て続けにブロックし、オフェンスではスリーポイントを沈めました。

アウェーのファンを沈黙させました。

本当に恐ろしいルーキーです。

ウェンビーだけではなく、ほかの選手たちもステップアップしています。

ヴァセルは好調をキープしています。

またソーハンとケルドンは数値は目立ちませんがディフェンスとゲームメイクで高い貢献度を示しています。

昨季よりもやるべきことに集中できている印象です。

プレシーズン終了!

プレシーズンが終わりました。スパーズは3勝2敗という成績でした。

NBA中から注目されていたウェンビーでしたが、想像以上のインパクトを残しました。

ウェンバンヤマの注目が集まっていますが、昨季よりも確実に若手選手たちが成長しています。

苦しいシーズンを過ごしてきた過程で確実に力をつけています。

久しぶりに開幕が楽しみです。

スパーズの開幕戦は10月26日のマブス戦です。ファンの皆さんも開幕戦に備えて体力を蓄えましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

美味しくて手軽にタンパク質が取れます!

【inバー プロテイン ベイクドビター味】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次