RS GAME 21 @ウォリアーズ | 【NBA】SPURS-GYM

RS GAME 21 @ウォリアーズ

スポンサーリンク
SPURS

今日はアウェイでウォリアーズとの対戦です

試合結果

SPURS WIN !!!

SPURS WIN !!!

4連勝!!!

試合内容

1Qはスパーズが序盤から攻守で積極的に仕掛けます。

ケルドンを中心にアウトサイドシュートが好調で、インサイドはヤコブがペイントエリアを支配してリードします。

またロニーが素晴らしい積極性で3Pとドライブから得点を重ねます。

15点リードで1Qを終了します。

2Qはファールトラブルに見舞われ、超スモールラインナップで臨みますが、ミスマッチを狙われて差が徐々に縮まります。

それでもアウトサイドは好調で再び突き放します。

ただ徐々にウォリアーズのアウトサイドが決まり始め、2Q終盤にはカリーの怒涛の連続得点があり一気に点差を縮められます。

9点リードで前半を終了します。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

3Qは序盤からタイトなディフェンスでターンオーバーを誘発するとケルドン、マクダーモット、マレーの連続得点で再び19点差に突き放します。

中盤は硬直状態が続きますが、 最後にウォリアーズのアウトサイドが決まりはじめます。

12点リードで3Qを終了します

4Qは徐々に疲れが見え始め、アウトサイドシュートが全く決まらず徐々にウォーリアーズの流れとなります。

開始から21-4のランを浴びます。

残り2分でカリーの得点でついに3点ビハインドとなります。

ただそこで諦めずケルドンのフリースロー、ホワイトの3Pで再び逆転すると、 最後はマレーのクラッチレイアップで試合を決め、勝利しました!

試合の印象

まさかの大金星&4連勝!!

ウエスト1位に君臨するウォリアーズ相手に序盤からゲームを支配すると、最後は逆転を許しながらも再び逆転して逃げ切ることができました!

序盤からアウトサイドが好調で、3Q序盤まで3P成功率50%でした。

オフボールでも積極的に動きパスを効果的に回してフリーでシュートを打つことができていました。

勝因としてアウトサイドシュートが好調だったことが挙げられますが、一番大きかったのがディフェンスとチーム全体のメンタルでした。

有数のオフェンス力を誇るウォリアーズ相手に107点に抑えました。

特にペリメーターでのローテーションはスムーズでカリーをフリーにさせず、ペイントエリアもヤコブ、ホワイトを中心に執拗にシュートチェックを行い明らかにタッチを狂わせました。

オフボールでのカットが多いウォリアーズオフェンスに対してパスコースに積極的にチェックを行い簡単にパスを許しませんでした。

スパーズは10スティール、ターンオーバーからの23ポイントを記録しました。

また試合運びも連敗中と比較するとかなり改善されました。

リードした後にクラッチタイムに逆転されるとズルズル突き放されたり、序盤で二桁リードを許すとそのままブローアウト負けをしていました。

今日はウォリアーズに何度も追い上げられても焦らずに突き放して勝利を呼び込みました。

マレーも最後まで戦い続ける、と強い意志を持って試合に望んでいます。

4連勝中に強調された変化

この連勝中に攻守における変化が見られます。

オフェンスではマレーとホワイトの好調が大きな要因ですが、 得点したエリア の割合が大きく変化しています。

ミドルレンジショットの割合が大きく減っており、ペイントエリアと3ポイントシュートの割合が増えています。

ついに現代バスケに近づいてきました。

ディフェンス面ではヤコブの復帰が大きいですがディフェンスのローテーションの改善も変化が見られます。

相手のターンオーバーからの得点の割合が増えています。

チームとしての成長を感じます。

【 ゴールデンセール中!買うなら今!マイプロテイン 】



ヤコブがペイントエリアに立ちはだかる

今日の試合大きな鍵となったのがペイントエリアのディフェンスでした。

ヤコブはペイントエリアでの相手のシュートを多く防ぎ、相手の驚異となりました

チームハイの+21を記録しています。

クラッチタイムでもマレーの得点をスクリーンでアシストしました。

リバウンド、スクリーンなどハードワーカーとして献身的なプレーが光ります。

マレーとホワイトは好調を維持しています。

相手のウイング陣を執拗なディフェンスで苦しめました。

この二人が調子を上がると、このチームは強いです。

ベンチからはロニーが素晴らしい積極性を見せました。

前半は早いペースの展開で鋭いドライブとトランジション3でチームを牽引しました。

マレー・ホワイト・ロニーで69ポイントを挙げました。

連戦で主力が復帰していないウォーリアーズとはいえ、クラッチタイムで再び逆転して勝ち切ったことは非常に大きいです。

厳しい対戦相手が続きますが 経験値を積んで成長していって欲しいですね。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました