ヴィースキャンプはオースティンで着実に成長中 | 【NBA】SPURS-GYM

ヴィースキャンプはオースティンで着実に成長中

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズはオフシーズンにシューター獲得が必須項目でした。

そこで2021年のNBAドラフトでアイオワ州立からジョー・ヴィースキャンプをドラフト指名しました。

ヴィースキャンプのそのシュートタッチは、Gリーグのオースティン・スパーズに所属している間、存分に発揮されています。

特に先日オースティンがスウォーム( シャーロットホーネッツの傘下)にダブルオーバータイム108-105で勝利したときのことです。

クラッチタイムに同点に追いつき、延長戦に持ち込むためにウィースカンプを起用しました。


ヴィースキャンプは冷静に3ポイントシュートを決め、チームは最終的に勝利を手にしました。

ヴィースキャンプは、6本の3ポイントシュートを決めて22得点を記録しましたが、彼が自信を持っているのは、自分の能力が輝いているからです。

オースティンでの今シーズンの平均成績は、3P成功率45%で17.8得点、5.3リバウンドでした。

このようなオフェンス面での活躍はディフェンスの注目を集め、アウトサイドシュートで相手の驚異になっています。

幸いなことに、オースティンでの時間はディフェンスを読む能力を養い、オフェンスをよりリムに近い位置で仕掛けることを可能にしています。

ヴィースキャンプはオースティンでの取り組みについてインタビューに答えました。

僕は自分がとても良いシューターだと思っているから、どれだけミスしてもシュートを打ち続けるよ。

僕のシューティングの考え方は、次の1本が入るということ。だからもし3ポイントラインでボールをもらったら、すかさず打つよ。


NBAの世界に飛び込んで、少しずつ上達した気がする。特に自分に向かって飛んでくるディフェンス相手に対してを読むことができるようになったと思う。

明らかにディフェンスは3Pラインから追い出そうとしてくるし、私が良いシューターであることを知っている。

そのためには、ペイントエリアでのプレーやリム周りでのフィニッシュをうまく行うことで、自分自身をより良い選手にしていくことができる。

彼ら(ディフェンス)はタイトになってきている。僕にどんなプレーもさせようとしない。シュートを打つか、フェイクするか、ドリルでプルアップするか…様々な判断が必要だよ。ビッグマンがペリメーターまで出てきたらミスマッチを生かして展開できるようになりたいね。

ジョー・ヴィースキャンプ

このような実践練習は、サンアントニオではあまり行われないでしょう。

現在、彼は1試合平均31.4分出場しています。

この貴重な時間を利用して、プロバスケットボールの教育を受けながら、個人の成長を図っているのです。

またウィースカンプは20点以上を記録した試合が3回あり、他の分野でも貢献しています。

さらなる成長を期待です。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

お金の勉強のバイブル!



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました