RS GAME 41 ロケッツ | 【NBA】SPURS-GYM

RS GAME 41 ロケッツ

スポンサーリンク
SPURS

今日はホームでロケッツとの対戦です。

試合結果

悔しい敗戦。

試合内容

1Qはロケッツのアウトサイドシュートが高確率で決まり、ウッドを上手く止められずリードを許します。

フォーブスの連続3で流れを引き寄せ点差を縮めます1Qを3点ビハインドで終了します

2Qはアウトサイドシュートが決まらず、ロケッツにリードを許しますが、1Qに引き続きフォーブスが 好調を維持しで得点を重ねると、 徐々にスパーズペースになります。

ディフェンスで流れを掴むとプリモのフローターやマレーの3もあり、前半を逆転し前半を4点リードで終了します。

【 最強栄養パン!BASE FOOD 】

3Qはヤコブのオフェンスリバウンドで 流れを呼び込むとKBDの連続3とマレーの得点で中盤には9点リードに広げます。

しかしマレーがいない時間帯にオフェンスが停滞し得点が止まるとロケッツに逆転を許します。

3Qを1点ビハインドで終了します。

4Qはロケッツのアイソレーションを止めることができず、クラッチタイムには12点ビハインドの状況となります。

その後マレーの驚異的なパフォーマンスで 3点差まで詰め寄ります。

しかし落ち着いてフリースローを決めたロケッツが逃げ切り敗れました

試合の印象

マレーへの依存が…

前半はフォーブスを中心に粘り強く戦えていましたが、後半はマレーがいない時間帯にオフェンスが停滞してシュートミス、ターンオーバーが増えてしまい、そのまま流れを引き寄せることが出来ませんでした。

後はロケッツのシューティングが後半から特によくなり、個人技をうまく止めることができませんでした。

チーム力は上がってきていますがまだまだ個人の力では不足しているようです。

特に1Qの39失点がかなり痛かったです。

ただマレーはクラッチタイムを中心に素晴らしいパフォーマンスを披露しました。

ポップは、努力は継続できていたが多くのミスを犯してしまった、 特に1Qの39失点はひどかった。もっと目的を持ってプレーをしないといけない。マレーは素晴らしかった、 と振り返っています。

マレーはクラッチタイムにチームを大きく牽引してキャリアハイの32ポイント&トリプルダブルを記録しました。

間違いなくオールスターに選ばれるべき選手だと思います。

ただチームが勝てていないのが残念ですね。

マレーに続く選手がどんどん現れてくることを期待します。

なかなか勝てない時間が続いていますが、チームが強豪に戻るためには必要なプロセスだと思います。

コアの選手が数名欠場した状況で大きく勝率を落としているのは、まだまだチームが発展途上ということを表しています。

ナゲッツ、ネッツ、サンズなどスター選手がいて成熟しているチームは、 多くの欠場者が出てもそれなりに戦うことができています。

スモールマーケットのチームなのでコツコツやっていくしかありません。

現在ジャズやホーネッツ、バックスは強豪チームになりましたが、それまでに非常に厳しい時期がありました。

我慢の時間が続きますが応援していきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

100万部突破!

この本のおかげで出費が大きく減りました。



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました