シーズン最終戦 サンズ | 【NBA】SPURS-GYM

シーズン最終戦 サンズ

スポンサーリンク
SPURS

今日は ホームでサンズとの対戦です。

とても厳しかった2020−21レギュラーシーズン最終戦です。

試合結果

お疲れ様でした。

試合内容

昨日の試合で休養となっていた主力選手たちが復帰しました。

また昨日の試合出場したパティは休養となっています。

スターターはいつものメンバーが並びました。

サンズはポール、ブッカーを始め主力メンバーが欠場しました。

序盤は通常とのローテーションとほぼ同じメンバーで試合を組み立てていきます。

サンズのアウトサイドシュートが効率よく決まりリードを許しますが、ヤコブのインサイドの奮闘で徐々にスパーズに流れが傾くと、2Qの中盤にはケルドンの得点で12点リードを奪います。

前半を9点リードで折り返します。


後半はシュートタッチに苦しむと アウトサイドシュートが好調なサンズに残り5分で逆転されます。

3Qの中盤以降はベンチユニットのメンバーが中心となり試合が進みます。

クラッチタイムはウェザースプーンとKBDを中心に積極的なアタックで終盤までもつれますが、ムーアの決勝シュートが決まり敗れました。

お疲れ様でした

今日はシーズン最終戦でホームコートということもあり、ほとんどのメンバーが出場しました。

またポップも話していましたが調整を兼ねて主力メンバーを出場させたということでした。

トップの位置からの合わせやキックアウトフォーメーションなどいろんなことを試しながら試合が進みました。

特にベテラン組が調子が良かったこと 、ヤコブがインサイドでリバウンドを量産していたのが印象的です。

2way契約組が結果を残す

来シーズンの契約が保証されていない KBDとウェザースプーンが4Qから出場して活躍しました。

首脳陣にアピールしました。

KBDは巧みなカットイン、ディフェンス、ドライブを活かして活躍しました。

9ポイント5リバウンドを獲得しました。

クラッチタイムでは値千金のタップショットを沈めました。

ウェザースプーンは持ち前のディフェンス力とシュート力を武器に得点を重ねました。

11ポイントを獲得しました。

クラッチタイムはチームを牽引しました。

来シーズンの契約はどうなるか分かりませんが、首脳陣にいいアピールになったと思います。

個人的には来シーズンKBDには本契約を獲得してほしいです。

レギュラーシーズン終了!

前例にないほど過酷なスケジュールだったNBA2020-21レギュラーシーズンが終了しました。

シーズン途中で不運な出来事がありましたが、最後まで闘い抜いてプレーントーナメント出場を決めることができました。

選手たちを誇りに思います。

日本時間5月20日にプレイイントーナメント初戦グリズリーズとの対戦があります。

一発勝負のトーナメント戦です。

プレーオフに8位で進むには2試合とも連勝する必要があります。

今のスパーズに失うものはありません。

全力で挑んで下克上を起こし8位でプレーオフへ進出するのを期待しています。

またトーナメントが開幕するまでに後半戦に入って初めての中二日以上の休暇があります。

ポップも久しぶりにチーム練習ができる、と意気込んでいます。

コンディション戦術面でも万全な状態で挑んで欲しいですね。

また万が一敗退した場合にはロッタリーピックという別の楽しみもあります。

プレーイントーナメントの結果にもよりますが11位か12位の指名が濃厚です。

とはいってもやっぱりプレーオフで選手たちが戦う姿を見たいです!

少しでも長くスパーズの試合を見たいです。

NBAもいよいよプレーオフ。

見逃せない戦いが続きます 。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました