GAME 71 サンズ | 【NBA】SPURS-GYM

GAME 71 サンズ

スポンサーリンク
SPURS

今日はホームでサンズとの対戦です。

シーズンも残り2試合となりました。

試合結果

これでよし!

試合内容

スパーズは10位が決定しているため、主力をほとんど休養させました。

またポップもダンカンの殿堂入りセレモニー出席のため欠席しました。

代わりにミッチ・ジョンソンACが指揮を取ります。

序盤からほぼフルメンバーで自力に勝るサンズが主導権を握りビハインドを背負います。

ケルドンを中心にオフェンスを組み立てて対抗しますがアウトサイドシュートが不調で流れを掴めず、1Qを17点ビハインドで終了します。

2Qはケルドン、ジェンを中心にトランジションから得点を重ねて一時10点ビハインドまで迫りますが、ブッカーの連続スリーで突き放され、21点ビハインドで終了します。

【圧倒的コスパウェア!ワークマン】



後半は若手をメインで起用していろいろと試しながら試合が進みます。

点差は縮まることは無く時間は過ぎて、敗れました。

プレーインのための調整を優先

スパーズは順位が確定しているため、事実上消化試合です。

負けても特に順位に支障はありません。

後半戦は連戦が続き主力メンバーは疲労が溜まっていたため、 若手中心にローテーションを組み、コンディションを優先しました。

また先日も話しましたがドラフト指名権をより高順位にするために、負けたほうがメリットが大きいです。

さすがに戦力の差が大きく 一方的な試合になりましたが プレーイントーナメントに向けての調整と若手の経験を積む上でよい対戦でした。

ゴーギー・ジェンはケルドンと共にチームハイの18ポイントを挙げました。

高い位置でのピックアンドロール、ポップや ポジショニングを確認しながらパティやロニー、ケルドンと連携を確かめていました。

アウトサイドで得点が取れてオフェンス力があるビッグマンは貴重なので、あと一試合で味方との連携を深めてプレーイントーナメントで戦力として機能できる状態にしたいですね。

またウェザースプーンがアピールしました。

13ポイント、4リバウンド、1スティール、チームベスト-6でした。彼は良いエネルギーとペースでプレーしました。

明日は連戦再びサンズと対戦します。

とにかくケガがないように調整して欲しいですね。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました