セルティックスとトレードが成立。ゴーギー・ジェンを解雇。 | 【NBA】SPURS-GYM

セルティックスとトレードが成立。ゴーギー・ジェンを解雇。

スポンサーリンク
SPURS

ESPNのAdrian Wojnarowskiによると、サンアントニオ・スパーズとボストン・セルティックスの間でトレードが成立したことを発表しました。

スパーズはこのトレードでセンターのゴーギー・ジェンをウェイブして、ロスタースポットを空けました。

詳しいトレード内容はこちらです。

ちなみに将来の2巡目指名権はTOP55プロテクトがついています。

狙いはロスターの柔軟性確保&タックス軽減

トレードの主な狙いとしてはタックスの軽減です。


今回のトレードによりボストンはラグジュアリータックスの支払いを7.3M軽減できました。

サンアントニオとボストンは、1年前から積極的にトレードを行っています。

ヘルナンゴメスに始まり、その後デリックホワイト、ジョシュリチャードソン、ロミオランフォードが絡むトレードで成立して以降、親密な関係を構築しています。

またこの動きによりロスターの柔軟な動きが可能になりました。

ボストンはロスタースポットが一つ空いたことで、これから10日間契約やバイアウトマーケットで優勝に向けた新しい選手を追加することができます。

サンアントニオは将来に向けて若い選手たち(バーロウ、バッシー)をスタンダード契約に移行したり、 トレードやFAでポテンシャルを秘めた選手を契約するなど新しい動きを試すことができます

【ゾロ目の日は超お得!!マイプロテイン 】

ありがとう、ゴーギー。

今季のジェンは昨年のオフシーズンにスパーズと1年契約を結びました。

13試合に出場して平均4.1得点、3.2リバウンド、2.0アシストを記録しました。

11月にレイカーズと対戦した際には先発出場しています。

今季はさすがに衰えが目立っていましたが、若手が多いロスターの中で貴重なメンターとして若手選手達のサポートに徹していました。

ポップはジェンの人間性や社会貢献への取り組みを高く評価しており、若手達にとっては良い見本になれたと思います。

解雇という形になったのは残念ですが、これからも活躍を期待しています。

ありがとう!ゴーギー!!!

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

テレビでも話題!完全栄養の主食「ベースフード」




カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました