スポンサーリンク

GAME3 VS ブレイザーズ

f:id:nba-iwantsomenasty:20191029174320j:image

スポンサーリンク

おかえりガソル兄さん。

 シーズン3戦目の相手はブレイザーズです。

 

リーグ有数のバックコートコンビであるリラード&CJがチームを引っ張ります。

スパーズのバックコートがどれだけ抑えることができるかが見物です。

 昨年までスパーズに所属していたガソルもいます.怪我でお休みみたいです.

 

▼ スターター

f:id:nba-iwantsomenasty:20191029174332j:image

 

スターターは開幕戦から同じです。

 

試合結果

 

SPURS WIN!!

f:id:nba-iwantsomenasty:20191029174338j:image

 

BOX SCORE

 

▼ハイライト

 


San Antonio Spurs vs Portland Trail Blazers Full Game Highlights | 12.02.2018, NBA Season

 

 

試合の印象

3連勝スタート!

 

心臓に悪い試合でした・・・

 

序盤はスパーズのミッドレンジショットが決まらず、ブレイザーズのアウトサイドショットが面白いように決まり最大19点のリードを許します。

 

その後ベンチからホワイトが連続バスケットカウントと積極的なドライブから得点を重ね点差を縮めます。

 

ブレイザーズもベンチスタートのサイモンズがトランジションオフェンスでチームを引っ張り、前半はリードされたまま終了します。

 

後半はフォーブスの連続得点、デローザンのダンクですぐに同点に持ち込むと、デローザン、ホワイトのドライブでスパートして、そのまま10点前後のリードをキープします。

 

 

 

 

4Qもミルズ、ベリネリが繋ぎ残り6分では最大19点のリードを奪い、このままブローアウトかと思いきや…

 

恐怖のデイムタイムが始まりました。

 

リラードは4Qだけで16点を稼ぎ、残り1分で1点差に追いつかれますが、オルドリッジが落ち着いてフリースローを決めて逃げ切りました。

 

ディフェンスよく頑張った!

ディフェンスは序盤CJにはやられましたが、リラードにはマレーとホワイトがしっかりマークして抑えることは出来ていました。

 

4Qは…ディフェンスは悪くなかったのでタフショットもお構いなく決めてくるリラードの凄さですね。さすが。

 

オルドリッジはタッチはいまいちでしたが、リム周りのポジショニングがよくリムプロテクターとして奮闘していました。

ペリメーターディフェンスはバックコート陣が強力なチームには、スクリーンで剥がされた後のマークをスムーズにスイッチしないとやられますね。

 

3Qはそれがうまくいっていましたので点差を広げることができました。

 

またホワイトサイドのリバウンドを警戒して全員ディフェンシブリバウンドの意識が高く、セカンドチャンスを防いだのがよかったです。

 

オフェンシブリバウンドも特にオルドリッジ、ライルズ、マレーがよく絡んでました。

 

 

これがデローザンらしさ

 

バックコートのサイズが小さいこともあり、デローザンのペネトレイトがかなり効果的でした。

CJとのミスマッチをうまく攻めてました。

 

ウィザーズ戦で自信をつけた印象です。

パスを意識し過ぎずに積極的にペネトレイトできるように継続してほしいです。

 

ファールもらうのが非常にうまいので相手もこっちの方が嫌でしょう。

 

ホワイトとマレーもリム周りの確率のいいショットを決めて安定感抜群でした。さすがでした。

 

マレーこんなにフィニッシュうまかったっけ?

 

f:id:nba-iwantsomenasty:20191030052945j:image

 

どこかで見た光景?

あと気になったのが3Qにマレーのミスが続いた時すぐにホワイトに交代しました。

ポップがマレーに指示を出すとすぐにコートに戻りました。

この光景はトニーパーカーが司令塔だった時も同じような場面よく見ました。

大きな期待が伺われます。

 

 

  

 気になった選手

リラードは終盤怖すぎます。

 

最後のポゼッションで外してくれましたが残り5分のデイムタイムは驚異でした。

 

あとサイモンズのトランディションオフェンスがよかったです。

サイズもあっていい選手になりそうです。

 

あとアミヌとハークレスが抜けて穴が大きくウイングのディフェンスが落ちてますね…

 

トリバーはカバーうまいですが。

 

ヌルキッチがいないのも大きいですが、昨シーズンの方が怖かった。

 

 

次の試合

 

 

次は日本時間11月1日にクリッパーズと対戦です.

今シーズン優勝候補筆頭のチームです。

レナードへのファンの対応がどうなるかも気になるところです。

 

 

 

順位表

 

 

 

 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

#hachimura rui

#八村塁

コメント

  1. しょー より:

    恐るべしデイム・タイムでしたね。リラードはこのままでは終わらないだろうなと思ってたら、それを上回って焦りしかなかったです。第3Qまではチームでリラードを抑えていましたね。親友のオルドリッジもリラードからブロックもしてましたし。
    ただ相変わらずのスロースタートをミルズが率いるセカンドで持ち直すというのは見慣れた光景ですね。この試合はお互いが19点差を奪って奪われワンゴール差でフィニッシュという落ち着かない試合でした。ホワイトもセカンドで登場して流れを変えることができる選手になりつつあるのでこれからも期待ですね!
    次はLAC、GSW、LALと続くので注目すぎてソワソワです。ここで2つ取れたら予想してた4位も現実味を帯びてきそうです!

  2. nba-iwantsomenasty より:

    コメントありがとうございます。
    やっぱりスターは違いますね。一人で流れを呼び込みますね。恐ろしいです。
    昨年と比べて点差を離されてもオプションが豊富なので、期待が持てます。
    2つは勝ちたいですね。3チームとも昨年とはほぼ別のチームなので対戦するのが楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました