ランデールと正式に契約。ユーバンクスが残留決定。 | 【NBA】SPURS-GYM

ランデールと正式に契約。ユーバンクスが残留決定。

スポンサーリンク
SPURS

サンアントニオスパーズはオーストラリア代表のセンター、ジョック・ランデールと正式に2年契約に合意しました。

契約金はミニマム契約となっています。

2年目の契約は部分保証となっています。

背番号は34番を着用します。

かなりリーズナブルな契約となりました。

おそらくRoomMLE(4.91M)の一部を使った形になります。

残りの金額をフォーブスに使うこととなるでしょう。

ユーバンクスが残留!

またドリュー・ユーバンクスは2021-22年シーズンのサラリーは部分保証となっていましたが、完全保証になりスパーズの残留が決まりました。

契約保証が決まる直前に、ユーバンクスがフェニックスへ向かったという情報が入りました。

トレードの憶測がされていましたが、ただホワイトたちと遊びに行っただけだったようです。

いかにもスパーズらしくて、ほっとしました。

フロントコートの層が一気に厚くなりました。

チーム内の競争が激化しそうです。

定員オーバーのロスター

現在スパーズには17名のロスターがいます

チームケミストリーを重視するスパーズのことなので、トレーニングキャンプ前までに何かしらの動きがあると思います。

あくまでも予想ですが、 ユーバンクスの契約が保証されたためアミヌ、ハッチソンがリリースされる可能性が高いでしょう。

ようこそ San Antonio へ!

これからもよろしく!ユーバンクス。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

100万部突破!

この本のおかげで出費が大きく減りました。



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました