ハッチソンはスパーズの即戦力となるのか? | 【NBA】SPURS-GYM

ハッチソンはスパーズの即戦力となるのか?

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズは今シーズンのオフシーズン積極的にトレードを行っており、その過程で2018年ブルズ21位指名のチャンドラー・ハッチソンを獲得しました。

スパーズはシーズン開幕前にロスターを15人に減らさないといけないため、ハッチソンは最終的にトレードされる可能性があります。

もしハッチソンがロスターに残った場合、期待できることについて話します。

ハッチソンは元ボイジー州立大学のフォワードです。

NBA に入ってからはほとんど怪我のため、大学時代の活躍からは程遠いシーズンを過ごしています。

彼はシーズン半ばにブルズからウィザーズにトレードされたにも関わらず、プロに入ってから最高の3 P成功率36.4%を記録しました。

しかし1試合平均1本未満の試投数なので、頻繁にアウトサイドシュートを打つことは期待できません。

昨シーズンは平均4.3ポイント、0.7アシスト、3.1リバウンド、0.5スティールFG成功率37.9%、3P成功率36.4%、FT成功率84.0%を記録しました。

ハッチソンはNBAで出場した97試合のうち25試合をスターターとしてプレイしました。
その多くはブルズでのプレーでした。

ハッチソンはスパーズでの役割としてはフロアスペーサーのようなものになるかもしれません。

現在のところ自分自身でクリエイトする能力はありません。

もちろんハッチソンに一年中健康を維持して一貫性を保つことができれば、戦力になる可能性はあります。

今のところさらにトレードされる可能性が高いですが、もしキープするとしたらバックコートとフロントコートの層の厚さを加えることができます。

ハッチソンは2番から4番までプレーした経験があります。

ただ一番彼に必要なのは怪我をせずに健康を維持することです。

健康を維持してこれらのハイライト映像のようにオフボールカットを活かすことができれば、スパーズの武器になると思います。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました