SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

ヤコブ・パートル「将来サンアントニオに住みたい」

広告

スポンサーリンク

 

f:id:nba-iwantsomenasty:20190630083939p:plain

Jacob Poeltl

スパーズのJacob Poeltlは2019~2020年のシーズンにチームと最終契約シーズンに入ります。

そして彼は来シーズンに続いて契約オファーを持っているが、彼は契約がもらえれば近い将来サンアントニオに住みたい、とドイツのアウトレットbblprofisに伝えました。

 

私はSpursにとどまりたい.結局のところ、契約があるのですぐには決められませんが。もちろん、それはSpursの将来の計画によりますし、その他のオファーもあると思うので。
もし私が決断をするなら、今のところ昨シーズンのように所属できるなら留まりたいです。

 

Poeltlは2018年のDeMar DeRozanとKawhi LeonardのトレードでSpursにやって来ました。

 Poeltlはチームのシステムがフルシーズン経験できたので、来シーズンにはもっとプレータイムが確保できるでしょう。

Spursの最初のシーズンでは、彼は今シーズン1試合あたり平均16.5分で5.5ポイント5.3リバウンド、1.2アシスト、0.88ブロックを記録しました。

 

77試合で24回スターターとして出場しました。2桁得点を11回達成し、リバウンドは11回、ブロックで26回チームトップのゲームを記録しました。

 

 

 

Poeltlの武器

Gasolが移籍した後は出場時間が大幅に増えました。

 

彼のしっかりしたスクリーンとオフェンスリバウンドは、両方ともに欠けているSpursにぴったりです。平均2.2オフェンスリバウンドを記録しています。

彼は今シーズンフロアにいる間にオフェンスリバウンドの13.6%を獲得し、NBA.comでNBAで3位にランクされました。

 

またボールを欲しがらず、不必要なシュートも打たないので、ボールムーブメントを円滑にしています。

 

ディフェンスでは横方向に速くピック&ロールの対応も出来ておりディフェンスのアンカーとして十分に機能しています。

 

NBA.comによると、Poeltlによってリムから6フィート以内にガードされている場合、プレイヤーはリーグ平均より6.1%悪いシュートをしています。

 

貴重なブルーワーカーとして十分機能しています。来シーズンは契約の最終年ですので、例年以上にモチベーションが高くなるでしょう。

飛躍を期待しましょう。

 

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

 

引用元:Jakob Poeltl says he'd 'love to stay' with San Antonio long term | WOAI

https://hashtagbasketball.com/san-antonio-spurs/content/jakob-poeltl-quick-adjustment-spurs-way

画像:espn.com

【スポンサーリンク】