スポンサーリンク

ライルズとヤコブがフロントコートの未来になるか?

スポンサーリンク
SASコラム

トレイライルズとヤコブパートルのタンデムはスパーズフロントコートの未来になるでしょうか ?

それがありえると信じたい理由があります。

今シーズン不安定なパフォーマンスをしてきたスパーズですが、今シーズン取り上げることができる前向きなことがありました。

それはより有能なフロントコートのプレイヤーが安定してプレイができたことです。

トレイ・ライルズとヤコブ・パートルは今シーズン堅実なパフォーマンスでチームに貢献しました。

ライルズはチームのシステムに驚くほど早く馴染みました。スターターに定着しリバウンドとスリーポイントシュートで 安定した活躍ができていました。

ヤコブはリーグで最高のリムプロテクターの一人になることを証明し続けました。

個人的には両方とも今シーズンのチームで最も印象的な選手の二人でした。

この二人がさらにステップアップすると何ができるようになるでしょうか?

スポンサーリンク

意外な数字が

NBA 全体で見ると この二人はまだまだあまり知られていない存在ですが 数字で見ていくと素晴らしい結果が見えます。

今シーズン152分間以上プレイしたサンアントニオスパーズのデュオの中で、ライルズとヤコブが最高のネットレーティングを獲得しました。

100ポゼッションのうち、 プラス16.3ポイント相手を上回りました。

スパーズのコーチングスタッフはライルズと協力してショットの選択を改善し、グッドスリーが彼のゲームのかつてないほど大きな部分を占めるようになりました。

ライルズのフィールドゴールの49%は、スリーポイントシュートです。また、3P成功率38.7%はキャリア最高の成績です。

このライルズの能力は、ヤコブでプレイすることを今後の現実的な選択肢にしています。ペイントエリア以外には、ヤコブにはそれほど武器はありません。

ガードが有効なスペースを確保するためには、ライルズをフロントコートのフロアスペースパートナーとペアにすることがほぼ必要です。

2人を同時に起用するメリット

サンアントニオのガードと非常にうまく機能する熟練したロールマンであるヤコブは、ポイントガードの1つでピックアンドロールで試合を作ることができ、ライルが上のクリップにいるようなオープンルックのコーナーにスポットを当てています。

ライルズは今年コーナー3の成功率は45.7%とヒットしていたので、彼がそこから彼をオープンのままにしておくならば、ディフェンスはケアしないといけないでしょう。

オルドリッジにはまだエネルギーは残っていますが、彼は契約の最後の年に近づいており、チームが若くなりたい場合はサンアントニオから移籍しても大丈夫であることを明らかにしました。

スパーズは今は何もする必要はありませんが、フロントコートの将来がどうなるかについて深く考えているはずです。

J. Poeltl's Highlights: 6 PTS, 15 REB, 5 AST, 5 BLK, 1 STL vs Rockets (03.12.2019)

コーチングスタッフは、ライルズとヤコブがスターティングラインナップに並び、通常のスターターとしてすぐにロールアウトする必要はありませんが、これらの数値は2つが効果的なペアになる可能性があることを示しています。

これは、NBAが再開するときに検討する価値があります。

彼らの将来がどのように見えるかを理解しようとするとき、スパーズは改善するためのあらゆるオプションを探るべきです。

マレーとホワイトと一緒にフェイスアッププレーができるフォワードの組み合わせをプレイすることが答えになるかもしれませんし、そうでないかもしれません。

Trey Lyles Full Play 10/28/19 Portland Trail Blazers vs San Antonio Spurs | Smart Highlights


いずれにせよ、それはコーチングスタッフによるより多くの調査に値します。

足指を鍛えてバスケ復帰後の捻挫を予防しましょう!↓


引用記事

Could the Lyles-Poeltl tandem be the future of the Spurs frontcourt?
Could the tandem of Trey Lyles and Jakob Poeltl be the future of the San Antonio Spurs frontcourt? There's reason to believe they could be. All together th...
タイトルとURLをコピーしました