スポンサーリンク

デローザンが驚異的なパフォーマンスを継続中! 

スポンサーリンク
SPURS

f:id:nba-iwantsomenasty:20200112170231j:image

 

スポンサーリンク

MVP級の活躍を続けるデローザン

 

デマー・デローザンは、最後の10試合でオールスターにふさわしいプレーをしています。

 

信じられないほど効率的なシュートディスプレイでドウェイン・ウェイド、マイケル・ジョーダン、クリス・マリン、エイドリアン・ダントリーと並んでFG成功率50%で20ポイントを記録しているNBAの歴史の唯一のガードです。

 

 

また16本以上のアテンプトでFG成功率を53%を上回ったのはバスケットボールの神様、マイケル・ジョーダン以来だそうです。

 

 

4回のオールスターに選ばれているデローザンは、最近10試合ではジェームスハーデンやデビンブッカーと並んで多くの得点を獲得しており、64-43-90のシューティングスプリットで平均27.2ポイントと5.7アシストを獲得しています。

 

 

これらは本当に驚くべき数字ですが、スパーズはデローザン素晴らしい活躍の中でわずか5-5の記録でした。

 

先日のグリズリーズ戦は勝利することができませんでした。

デローザンはほぼ40ポイントのトリプルダブルに近い数字を残しましたが、スパーズのオフェンスは大事なところで決めきれず最終Qでカムバックできませんでした。

 

 

 デローザンがMVPのようにプレーしている時はオフェンスは飛躍的に改善され、スペーシングは主にオルドリッジがストレッチ5として機能しました。

 

 

チームにもいい影響が!

 

スパーズは12/21以来、1ゲームあたりのポイントで2位にランクされ、フィールドゴール、スリーポイント、フリースローの割合でリーグをリードしています。

 

唯一の問題は、この期間に対戦相手が4番目にポイントを獲得し、4番目にスリーを決められて、3番目にアシストを多く記録しています。

 

残念ながらスパーズは少し自信過剰に感じていたのかもしれませんが、グリズリーズのスピード、トランディション、運動能力に対応できていなかったことは明らかでした。

 

そうは言ってもスパーズが最近のようにディフェンス力を強化して、特にデローザンが好調を維持できるのなら、オールスターブレイクの後にスパートをかけるでしょう。

 

デローザンは現代NBAのスーパースターのように3Pシュートはしないかもしれませんが、

それはスパーズの23年連続プレーオフ出場のためにデローザンらしい活躍をしてチームを導いてくれるでしょう。

 

 


 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

DeMar DeRozan continues his torrid offensive streak against the Grizzlies – Pounding The Rock
twitter.com

 

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

コメント

  1. しょー より:

    デローザンのスタッツは神様以来だったんですね…
    凄すぎます。お互いタイプはアウトサイドは得意としていなく、ポストプレーやミドルが主戦場ってのはありますが、それでもすごい記録です。
    今年は苦し紛れのキックアウトではなく、判断が早くなって、クリーンにキックアウトできている印象です。なので、がっかりするようなターンオーバーは少なく、安心感が増しているような気がします。
    こうやって、内外が噛み合ってるうちはコンスタントに勝ち星を伸ばせると思うので、楽しみですね!

  2. nba-iwantsomenasty より:

    コメントありがとうございます.
    私も調べていて驚きました!デローザンは90年代を彷彿とさせるプレースタイルですね.
    チームとしてデローザンの活かし方が見つかった感じがありますね.パスの受け手のポジショニングもかみ合ってきました.
    これからに期待です.

タイトルとURLをコピーしました