スポンサーリンク

GAME39 VS @ヒート

f:id:nba-iwantsomenasty:20200116173623j:image

スポンサーリンク

 若手の台頭が目覚ましいヒート

 今日はアウェイでヒートとの対戦です。

 

豊富な運動量を誇り、ナンやヒーロ、アデバヨなどの若手が台頭して予想以上に好調なチームです。

また頼れるスターのバトラーも加入したためプレーオフではどこまで勝ち上がれるか楽しみなチームです。

 

 

 

試合結果

終盤に力尽きる…
f:id:nba-iwantsomenasty:20200116173631j:image

 

BOX SCORE

 

 

 

 

 

試合経過&印象

序盤からフォーブスの連続3で幸先が良いスタートを切りますが、ヒートの豊富な運動量のディフェンス、リバウンドで劣勢になります。ケンドリックナンの連続3でリードを広げられます。

2Qはパティがアウトサイドから得点を決めますがドラギッチとナンの連続3でなかなか差が縮まりません。

デローザンのドライブ、ライルズのオフェンシブリバウンドからの得点で同点に追いつき、前半を終了します。

 

後半はペイント内を効果的に攻め、デローザンからのキックアウトをパティが効果的に沈めてリードを奪います。ヒートもナンが好調で拮抗した展開になり2点リードで終了します。

4Qはナンとドラギッチのアウトサイドが決まりリードを奪われます。何とかデローザンのドライブを中心に追いかけますが、終盤の攻守でのミスが響き敗れました。

 

終盤までよく耐えたが…

 

ホームで絶対的な強さを誇るヒートに対してシュートタッチが悪く劣勢の展開が続きましたが、 ミスを減らしてディフェンスゲームに持ち込みました。

功を奏してリードを奪いました。

 

 

 

終盤までアウトサイドのタッチが良かったヒートに逃げ切られました。

 

 3ポイント成功率42.5%のヒートに対してスパーズは成功率30.3%に終わりました。

 

オープンショットも作り出していましたが、パティ以外は上手く決められませんでした。

 

特にオルドリッジは悔やんでいました。

 

またオフェンスリバウンドをなかなか取れず、セカンドチャンスからの得点ができなかったことも影響しました。

 

アウトサイドシュートのチェックがもう少しデキていれば結果が変わったかもしれませんが、仕方ないですね。

 

 

 

好調を維持するデローザン

 

デローザンは12試合連続で20得点、FG成功率50%以上を記録しており、好調を維持しています。

 

 

 

 デローザンは現状をポジティブに捉えています。

 

 どんどんチームは良くなっている。今の成績はよくないけど、正しい方向へと向かっている傾向にある。すばらしいチーム相手にいいプレーを見せているし、強豪をいくつか撃破してきたから、大きな自信がついた。プレーオフまでどれほど時間が残されているか、皆が理解している

ー デマー・デローザン

 

ヒートのハードワークの前に敗れましたが、

内容は悪くなかったので、次に期待です。

 

来週また対戦があります。

 

 

次の試合

 次は日本時間1月18日にホークスとの対戦です.

 

5試合ぶりにホームに戻ります。前回は敗れた相手なのでリベンジしてほしいです。

 

順位表


 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

twitter.com

 

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました