GAME32 VS ウォリアーズ

スポンサーリンク

f:id:nba-iwantsomenasty:20200102091702j:image

スポンサーリンク

調子を上げてきているウォリアーズ

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

実家で寝正月をしながらNBA観戦。

最高です。

 

 

元旦から早速ホームでウォリアーズとの対戦です。

ここ最近ディフェンスがかなり改善してきて調子を上げています。

最近5連勝がありました。序盤と異なり油断ができないチームになってきています。

 

今季2度目の対戦です。前回の試合はウォリアーズに負傷者が相次いでいたこともあり勝利しています。

 

 

 

www.spurs-gym.work

 

 

 

 

試合結果

f:id:nba-iwantsomenasty:20200102094741j:image

 

BOX SCORE

 

 

 

 

 

試合経過&印象

 ウォーリアーズのアウトサイドが好調でリードを許します。デローザンのテクニカルファールで流れをつかめずリードを許します。セカンドユニットがパティとロニーを中心に追い上げ2点ビハインドで前半を終了します。

 

後半もウォリアーズの堅い守備に、ペイント内のシュートタッチに苦しみます。接戦の展開が続きます。クラッチタイムに前半調子が悪かったデローザンがシュートを決めますが、ウォリアーズのタフショットが決まり、今シーズン5回目のOTに突入します。

 

延長は攻守にマレーが躍動して粘る相手を引き離して勝利しました。

 

 

頼もしいマレー

 

OTで15ポイントのうち7ポイントを獲得して大きく勝利に貢献しました。

 

 

ディフェンスとリバウンドで存在感を示しました。

 

要所でのオフェンスリバウンド、素早いカバーディフェンス、スティール、試合を決定づけるアシストと試合をコントロールしました。

 

特にセカンドチャンスでの得点が効きました。

 

スパーズの10回のオフェンスリバウンドで、セカンドチャンスポイントで24-8のアドバンテージをもたらしました。

 

ここ8試合好調をキープしています。

 

 

 

2連勝であり、スパーズは12月最後の6試合のうち4試合に勝利しました。

 

デローザンも好調をキープ

 

試合序盤はTOやテクニカルファウルでチームの足を引っ張る場面がありましたが、4Qに力を発揮して24ポイントのうち10ポイントを獲得しました。

 

これには、残り17.5秒での逆転ジャンパーが含まれていました。

 

 

またオルドリッジのスペーシングが効いており、エース二人ともプレーがしやすくなっています。リム周りまでスムーズに侵入して得点を重ねています。

 

 

 

仕上がってきていますね。

 

ケガに気をつけてほしいですね。

 

またここ数試合不調だったセカンドユニットがベンチスコアリングで43-23とウォリアーズベンチを圧倒しました。

 

ヤッパリ頼りになります。

 

 

これで2連勝であり、スパーズは12月最後の6試合のうち4試合に勝利しました。

 

各選手が役割をしっかりこなしている印象ですね。

 

特にチーム第一の姿勢が素晴らしいです。

 

あと最後に、

 

このラインナップのウォリアーズを仕上げてくるカーHC、さすがです。

ディフェンスが強力でした。

 

次の試合

 次は日本時間1月3日にサンダーとの対戦です.

 

ポールとSGAがチームを率いていて好調なチームです。 

 プレーオフ争いの渦中にいる両チームですので是非勝利を!

順位表


 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

twitter.com

 

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました