SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

GAME12 VS@マジック

広告

スポンサーリンク

f:id:nba-iwantsomenasty:20191116214252j:image

 

オフェンス力不足が深刻なマジック

 今日の対戦相手はアウェイでマジックです。

ゴードンアイザックバンバ と有望な若手を有しながらも 開幕から 伸び悩んでいるチームです。

先日の記事でも話しましたが マジックはデローザンをトレードで獲得を狙っているという噂が 出ています。

今日の試合には影響しないと思いますが ファンとしては気になってしまうところです。

 

試合結果


f:id:nba-iwantsomenasty:20191116214245j:image


BOX SCORE

 

 

 【スポンサードリンク】

 

 

試合経過&印象

スターターはいつもと同じ。

 

 序盤は先日のウルブス戦の反省からか、ディフェンスのカバーも早くイージーショットを相手に打たせずペースを握ります。

 

デローザンが積極的にペネトレイトして得点を重ねます。セカンドユニットもルディ、パティが好調で2Q途中で16点リードを奪います。その後アミヌの得点で追いかけられますが11点リードで前半終了。

 

後半は重たい立ち上がりだったスパーズに対してフルツが積極的にペネトレイトを許し、FTを稼がれて同点に追いつかれ、そこからは接戦に。

 

デローザンを中心に攻めますがAGにマッチアップをされると苦しいオフェンスになりますが、ライルズ、フォーブス、ルディが要所でつなぎます。

 

しかしマジックはロスの連続得点を機に波に乗り、クラッチタイムにスパーズが2連続ターンオーバーした後フォーニエにクラッチタイムに連続3Pを決められ突き放されて敗れました。

 

審判の判定に苦しむ

 

フリースロー格差があからさまでした。フリーズローの本数はマジックは34で、スパーズは10でした。これが大きく影響しています。

 

 

 

 

ディフェンスでは可能な限りフィジカルにチェックしていたの仕方ありませんが、試合途中に疑わしいコールがいくつもありました。

 

残り16秒で試合を決める疑惑のファウル判定がありました。

 

 

しっかりしてほしいです。

 

運がなかったとしか言いようがありません...

 

クラッチタイムのオプション

 

試合の終盤はほぼデローザンがボールを独占していました。

デローザンの負担が大きく、足が止まっていた終盤はターンオーバーを犯して敗北に繋がりました。

 

PGのホワイトとマレーが指揮してもいい場面でした。

どちらも非常に有望ですが、クラッチタイムに彼らに頼るにはまだ経験不足であるかもしれません。これは大きな問題です。


フォーブスがプレシーズンで効果的に決めていたフローターが消えてしまいました。

ペイント内に近づきてブロックされることが多くみられます。リム周りのFG%は46%と低くクラッチタイムでは消極的です。

 

若手バックコートにもクラッチタイムは存在感を示してほしいですね。

 


セカンドユニットは良かったです。ルディとパティは合計で27ポイントを獲得してパートルは効果的にシュートを決めました。頼りになります。

 

全員+/-で+の評価でした。

 


ライルズハッスル!

 

ライルズがリバウンドで存在感を示しました。要所でのオフェンスリバウンドは苦しい時間帯を耐えきる為に非常に効果的でした。

 

オフェンスでも3Pが決まり始めました。

 

 

 

終盤にも出場しており首脳陣から信頼を得ていますね。

 

この調子でフィットして欲しいです。

 


終盤の戦い方に課題が残った試合でしたが、いい場面も多くみられました。

 

ディフェンスのプレッシャーが強くなっていました。デローザンのマークがサイズ的に厳しいことがありましたがカバーの意識はできていました。

 

 

4連敗中、スパーズは平均122.0ポイントを許しています。

 

セルティックスの135点が含まれます。スパーズがこの連鎖から抜け出して勝利を手に入れたいなら、ディフェンスに大きな努力をしなければなりません。

 


明日は勝つことを祈ってます。

 

 気になった選手

 ロスのゾーンに入った時にもう少し止められていれば勝てた試合でした。残念。

 

あと何度も言っていますが、ロニーとキャロルが見たい・・・

 

次の試合

  次は日本時間11月19日に ブレイザーズ と対戦です.

 

バックトゥーバックの連戦です。

ブレイザーズも序盤から苦しんでいるチームです 是非勝利して先にトンネルから抜け出したいですね。

 カーメロ元気にしているかな。

 

順位表

 

引用記事・画像:

Twitter Spurs


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】