SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

FIBAワールドカップが終了。スパーズの選手達の活躍は?

広告

スポンサーリンク

8/31から9/15まで中国・上海で開催されたFIBAワールドカップが終了しました。

 

優勝したのはスペイン。下馬評はあまり高くありませんでしたが、組織力と強力なインサイド陣を武器に優勝をつかみ取りました。

 

Final MVPはリッキー・ルビオが受賞しました.

 

ベスト5は以下のメンバーです。

ミルズが選ばれていないのが不満ですが...

 

 

スパーズからはホワイト、ミルズ、ベリネリ、メトゥの4選手が参加していました。

 

 

 

www.spurs-gym.work

 

 

結果は様々でしたが、それぞれの持ち味を発揮してチームに貢献していました。

 

 

 

デリック・ホワイト


f:id:nba-iwantsomenasty:20190902144800j:image

 ホワイトのワールドカップの成績は8試合で15.6分の出場で平均5.9ポイント、1.3リバウンド、2.5アシスト、1.3スティール、3ポイント成功率16.7%を記録しました。


主にディフェンス、プレーメイキングで貢献できていました。3ポイントの確率が気になるなるところです。

 

特に初戦のチェコ戦はいい活躍をしました。

 

ホワイトは、14分間のプレーでFG成功率50%で6ポイント3アシストでしたが、ポポビッチがチームUSAで求めていたした美しいボールムーブの形成に貢献していました。

 

セカンドユニットをオフェンスを率いるだけでなく、ディフェンスのカバーリングで貢献して(2スティール)、リズムを作り21ポイント連取のスパートに導き、リードを奪いました。

 

▼堅実な仕事ぶりでした。


Derrick White USA Basketball Highlights!

 

 

 

パティ・ミルズ

 

一言で言うと、レジェンド級の活躍でした。

一気に世界的な認知度が上がりました。

 

8試合で33.9分の出場で平均22.8ポイント、2.3リバウンド、3.9アシストFG成功率57.6%、3ポイント成功率40.4%を記録しました。

平均ポイントは3位タイでした。

 

エキシビションマッチでアメリカを破った試合で大活躍したことで注目を浴びましたが、大会が始まってからも変わらない活躍で、毎回MVPに選出されました。

 

オーストラリア代表は準決勝まで全勝をキープしました。

 

終盤での勝負強さ、豊富な運動量とシュート力を武器にチーム1番の得点を記録しました。

 

出場時間も33.9分と長く、タフな役割を担っていたので、スパーズの選手の中で1番疲労が溜まっていると思います…

 

ワールドカップの活躍をそのままNBAのシーズンに反映してほしいですが、疲労が影響しないか心配です。

 

 

www.spurs-gym.work

 

 

▼当たりだしたら止まらない。ハイライトプレーの宝庫でした。


Patty Mills FIBA World Cup mixtape *part 1*

 

 

マルコ・ベリネリ

f:id:nba-iwantsomenasty:20190915153309j:image

イタリア代表のベリネリは5試合で平均15ポイント、4.0リバウンド、5ゲームで3ポイント成功率40%を記録しました。

 

プエルトリコとの最後の試合では40分で27ポイントを獲得しました。このゲームのMVPプレーヤーに指名されました。

 

チームは3-2で終了し、決勝ラウンドには進出できませんでした。


波があるパフォーマンスでしたが、ガリナリに続きセカンドスコアラーとして貢献しました。時にはゲームメイクも行っていました。

 

▼困ったときはやっぱり頼りになります。


Marco Belinelli | FULL HIGHLIGHTS - 1st & 2nd Round | FIBA Basketball World Cup 2019

 

 

 

 

チメジー・メトゥ

f:id:nba-iwantsomenasty:20190912154516j:plain

去年のスパーズでのプレーした姿と比べて別人のようなプレーをしていました。

 

▼詳しくは以前の記事に記載しています。

www.spurs-gym.work

 

リムプロテクターとして頼もしい存在でした。この調子を保てるとローテーション入りも夢じゃないですね。

 

 

番外編

今回のワールドカップの決勝戦はアルゼンチン対スペインになりました。

 

誰も予想していなかった組み合わせでしたね。

 

元スパーズでアルゼンチンのレジェンド、ジノビリが応援に駆けつけていました。

 

準決勝のフランス戦勝利後、スコラと熱い抱擁を交わしていましたね。

 

胸が熱くなりました。

 

 

2004年の優勝メンバーとして現在でも活躍し続けるスコラ、すごすぎます。

 

あとポップとも再会していました。

 

 また決勝戦にはコートサイドに蒼々たる顔ぶれが。

 

 

 

 

今年のワールドカップはスパーズの選手が多くて非常に楽しめました。

 

悔しい結果となった選手が多いと思いますが

今回の経験をNBAのシーズンに活かしてほしいです。

 

疲労感も相当だと思いますので、今はゆっくり休んでトレーニングキャンプに備えてほしいです。

 

 

 

お疲れ様でした。

 

引用記事・画像:

http://www.fiba.basketball/jp/basketballworldcup/2019


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】