ロニー「試合に飢えている。契約のことは焦っていない」 | 【NBA】SPURS-GYM

ロニー「試合に飢えている。契約のことは焦っていない」

スポンサーリンク
SPURS

スパーズのガード、ロニー・ウォーカーⅣは、ルーキースケールの契約延長を受けることなく1週間前に期限が過ぎてしまったため、今シーズン終了後に制限付きフリーエージェントになります。

このことについてロニー本人は焦っていないようです。

ロニーはチームトレーニング後にインタビューに答えました。

契約のことは心配していない。神の思し召しだと思うし、僕の周りには良いカルマと良いエネルギーがある。物事は想定通りに進むだろう。

私はより興奮して飢えていると思う。

これまで以上に飢えている。

オフェンスとディフェンスに積極的に取り組んで、ポップ(グレッグ・ポポビッチ監督)が僕に求めていることをやろうとしているんだ。

今シーズンのプレーの準備をするために、このオフシーズンに多くの時間、多くの努力、多くのことを犠牲にしてきた 。

私は高い自信を持っている。自分のリズムと自信とともに、これからも良くなっていくとしか思えない。準備は万端だよ。

– ロニー・ウォーカーⅣ

続けて記者は、サンアントニオの一員としてあり続けたいか?という質問をしました。

もちろんだよ。

私自身、テキサス州のサンアントニオ出身だと思っているよ。

先日、H-E-Bで誰かに『どうしたんだい?元気かい?』 と話しかけられたよ。私は今、このコミュニティの一員なんだなと思ったよ。

– ロニー・ウォーカーⅣ

スパーズのガード、デリック・ホワイトは、ロニーを “準備万端”、”やる気満々 “と称しました。

彼は毎日同じように、素晴らしい態度で臨んでいるよ。

今年は彼が必要なんだ。

前の試合(対バックス戦17点)で素晴らしいゲームをした。

準備ができているし、モチベーションも高いね。

デリック・ホワイト

スパーズは、ロニーが来オフに別のチームからオファーがあったとしてもオファーシートにマッチする権利を有しています。

センターのヤコブ・パートルは、2019年10月にスパーズから延長を受けられず、同じような状況に直面しました。

制限付きフリーエージェントとなったヤコブは、2020年11月にスパーズと3年2700万ドルの契約を結びました。

 

NBA観戦と相性抜群!楽天モバイル!

スパーズは2020-21シーズンにキャリア最高の1試合平均11.2得点を記録したロニーに、キャリアシーズンを期待しています。

今シーズンの3試合を終えて平均13.3得点、4.0リバウンド、2.3アシスト、1.0スティールを記録しています。

今シーズンがブレイクアウトシーズンとなり 、より大きな契約を結んでくれることを期待しています。

 

自宅トレにおすすめ!かなり身体が引き締まりました。


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. 吉味淳良 より:

    ロニーの契約の事は心配でしたが、ポートルの様な前例が有るなら大丈夫ですね。キャップにも余裕有るしチームストラテジーを熟知し、今までの貢献度や生え抜きってことも相まってマッチしてくれますよね❗️
    でも欲を言えばハイライトに出る様な派手さももっと見せて欲しいかな。アスレチック能力抜群なんだが、なんだかそういうの抑えてプレーしてる様に見受けられるんだな。
    ところでヤングは残すのかな?噂では絶好調のCHIが取り戻したがってるらしいから、良いトレードになるのでは?P・ウイリアムズ獲れるのでは⁉️ムリかな・・・

タイトルとURLをコピーしました