2022-23RS GAME 33 ジャズ | 【NBA】SPURS-GYM

2022-23RS GAME 33 ジャズ

スポンサーリンク
SPURS

今日はホームでジャズとの対戦です。

全試合日程はこちらを参考にしてください。

試合結果

SPURS WIN !!!

試合内容

序盤はケルドンのリムアタックを中心に得点を重ね、6点リードとします。

その後リム周りのシュートミスが続き得点が停滞しますが、ディフェンスでペイントエリアをうまくリムプロテクトができ点差を保ちます。

しかしパスミスが続き、セクストンの連続得点で1点差まで詰め寄られます が、ペイントエリアで相手のファールトラブルを誘発するとコリンズを中心にフリースローから得点を重ねます。

その後もミスはありますが、マクダーモットのandIと終了間際の得点で6点リードで終了します。

2Qはアウトサイドが不調なジャズを尻目に、スタンリーがand1を沈め10点リードとします。

しかしディフェンスのローテミスとオフェンスリバウンドで失点が増えるとコンリーの連続3で同点に追いつかれます。

その後ブラナムの連続得点とケルドンのリムアタックで点差を広げ、7点リードで前半を終了します。

【ゾロ目の日は超お得!!マイプロテイン 】

後半はオフボールで運動量を増やし、アシストからの得点が増えます。 


ケルドンのリムアタック、ヴァセルの3で13点リードに広げます。

次第に運動量で優位に立ち、トランジションからのリムアタックで着実と得点を重ねます。
ブラナムのコーナー3で20点リードとします。

終盤にクラークソンの得点で点差を縮められますが14点リードで終了します。

4Qはブラナムとマクダーモットがオフボールルームでチームを支えリードを保ちます。

中盤もメインハンドラーをヴァセルが務めて、試合をコントロールしながらクラッチタイムに進みます。

ミドルレンジが連続で外れ、 苦しい時間が続きますがコリンズがオフェンスリバウンドからなんとかつなぎます。

試合終盤、ジャズの3ポイントが連続で決まり3点差に詰め寄られますが、ラスト2ポゼッションでトレが連続でレイアップを決めて、逃げ切り勝利しました。

試合の印象

攻守でハードワークが光る

序盤はシーソーゲームが続きましたが、徐々に攻守で連動したプレーで優位に立ちました。

若い選手たちを中心にチームを牽引しました。

特に効果的だったのがペイントアタックでした。

ケルドンを中心にハンドオフを繰り返しながらペイントアタックを継続しました。

その結果、相手のセンターはファールトラブルに陥りペイントエリアを優位に攻めることができました。

ペイントエリアからの得点は72対56と圧倒しました。

12連敗中と比較すると自信をつけたプレーが増えてきました。

まだまだミスはありますが、常にゴールを狙う姿勢が強くなっている印象です。

またディフェンス面においてもはチーム全体でパスカットを積極的に狙うポジショニングができていました。

ローテミスも少しづつ減ってきました。

その結果TOからの得点、速攻からの得点は相手を上回りました。

ポップは試合後のインタビューで、ディフェンスの一貫性と集中力が良かったと振り返っています。

エースの自信&本領発揮のブラーナム

今日はバランスのよいオフェンスが展開されました。

20ポイント以上の選手が3名いました。

ケルドンはリムアタックで試合を優位進める原動力となりました。

フィニッシャーとして決定力が上がってきています。

ヴァセルはハンドラーを務める場面が多く、チームのエースのような役割を担いました。

4Qは苦労する場面もありましたが、クラッチタイムには勝負所でミドルを2本沈めました。

オフェンスでも少しずつエゴが出てきており、パスを要求して自分で打開したいという気持ちが現れてきています。

ブラーナムは好調を維持しています。

シーズン序盤に観られていた遠慮がなくなってきています。

積極的に3Pを放ち、P&Rやトランジションでも精度の高いショットを決めていました。

かなりヴァセルとケルドンの負担軽減が期待できます。

トレのクラッチタイムの判断も素晴らしいものでした。

試合終盤のラスト2ポゼッションで立て続けにフローターを沈めました。

確実に力をつけてきています。

ミスもありましたがチーム全体で掴んだ勝利でした。

若手がメインのローテーションに変わりつつありますが、各選手たちが持ち味を発揮してきました。

これからも自信をつけて積極的なプレーを継続してほしいですね。

明日も連戦です。

ケガに気をつけてほしいですね。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

テレビでも話題!完全栄養の主食「ベースフード」




カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. パパさん より:

    イヤ、ヴァセルが素晴らしい活躍ですね~。4Q後半のレイアップに繋がるムーブメントは鳥肌モンでした。ボールハンドラーとしての役割も板に付いてきました。ケルドン、トレと共にチームを支える三銃士の筆頭格と言ったら褒め過ぎかなwwwでも実質この三人がチームの中心選手で間違い無いですよね。ルーキーから応援してたので感慨深いな~。
    地味にマラカイとスタジョンが良い活躍してるのが嬉しいY

タイトルとURLをコピーしました