スポンサーリンク

チーム浮上にはシューター陣の復調が必要!

スポンサーリンク
SASコラム

f:id:nba-iwantsomenasty:20191228191613j:image

スポンサーリンク

3人のシューターの出来と問題点は?

 

スパーズが使用している現在のローテーションでの 主な問題の1つは、ブリン・フォーブス、パティ・ミルズ、 マルコ・ベリネリに3ポイントのオプションが集中しているという事実です。

このチームの欠点を考えると、 3人すべてを出場させることは賢明ではありません。

シャープシューターは、 今日のNBAでもまだ活躍しています。

 

マブスのセス・カリーはサイズが小さく、 エリートディフェンダーになるための運動能力に欠けていますが、 それでもダラスで重要な役割を果たしています。

 

元スパーズのシューターであるデイビス・バータンズは現在、 ワシントン・ウィザーズのベンチの起爆剤になっています。

フォーブス、ミルズ、ベリネリはそれぞれシューターとして得点力に優れたプレイヤーです。

理想的には、 これらのプレーヤーの1人または2人がベンチユニットを率いて成功させることだと思います。

スパーズの難点は3名ともスターティングラインナップにいるべきではないという ことです。

 

今シーズン20本以上3ポイントを決めた選手の中で、 3ポイント成功率はフォーブス、ベリネリともに100位以内に入っていません。

 

 

さらに、チームはベンチから出てきたとしても、 ローテーションにいる3人のプレーヤー全員をサポートするためのディフェンス力がありません。

ブリン・フォーブスはスターターとして荷が重い?

フォーブスに関する明白な傾向は、 スパーズが期待しすぎている点です。

フォーブスは、昨年ポイントガードとして、全休したマレーの穴を見事に埋めました。

今シーズン、 スパーズは7つの異なるスターティングラインナップを用意しました。 フォーブスは、それぞれの7つともスターティングSGとして起用されました。

ポポビッチ監督からの信頼はフォーブスが新しい契約を結び、 来シーズンに復帰する可能性が高いことを示唆しています。

 

この場合フォーブスは3Pシュートとディフェンスを改善する必要があります。

 

昨シーズン、3P成功率42.6%を記録した後、 今シーズンは36.5%に落ち込んでいます。

 

ディフェンスに関してはフレームが小さくスピードも平均レベルなので伸びしろは多くは期待できません。

 

26歳の若さはフォーブスの魅力であり、彼は来年はベンチの役割で再契約することは理にかなっています。

パティ・ミルズは外せない

今シーズン、 パティミルズは非常に良いバスケットボールをしています。 ミルズは、チームおよびキャリア最高の3P成功率42.9% を獲得しています。

ディフェンダーとして、 フォーブスとベリネッリの上のステップと見なされています。

背が低いですが足をうまく動かし、アグレッシブなディフェンスができます。

ミルズがブレイクシーズンを迎えたことで、 彼のトレード市場は拡大したようです。

 

彼が最初にサインしたとき、4年5000万ドルの契約は高すぎるように見えました。 しかし、2年と約2600万ドルの残りで、 ミルズの契約ははるかにトレード可能に見えます。

スパーズがトレードにオープンであるという噂がありましたが、 ミルズはチャンピオンシーズンからの生え抜き選手であり、彼はチームが長い間大切にしてきた文化の主要な部分です。

 

それから31歳でキャリアを積むまでの間、 ミルズが実際に近い将来トレードされるとは考えにくいです。

マルコ・ベリネッリの立場は不安定

最近 シュートタッチが戻り、状態が上向いているベリネリですが、出場時間に見合う活躍はできているとは言い難いです。

 

ベリネッリは、これら3つ(フォーブス、ミルズ、 ベリネッリ)の中で最もディフェンスが苦しくなっています。

 

3人のプレーヤーは全員ディフェンス力が劣っていますが、 ベリネッリはおそらく3人の中で最悪のディフェンダーであるだけでなく、今シーズンもオフェンスに苦戦しています。

これには3つの選択肢があります。

 

ベリネッリをトレードするか、 カットするか、ベンチに座らせるかです。

 

スパーズは昨シーズンパウ・ガソルとやや似た状況に直面しました。

 

トレードを通じてガソルのサラリーを取り戻す意思のあるチームはありませんでした。

 

ガソルはベリネッリと同様、ベテランであり当然のことながらベンチに座ってキャリアを終わらせたくありませんでした。

 

そのためスパーズはガソルでキャップを減らし、移籍されました。

スパーズがベリネッリと同様のことをする可能性があります。

 

今後の方針

議論された3人のスパーズのガードのうち、 フォーブスはサラリーが少ないため、 トレードするメリットが少なく最も難しい契約である可能性が高いです。

さらに3人の中で最年少であるフォーブスに再契約することは 実際には最も意味があります。

ミルズは スパーズでのキャリアの中で最高のシーズンの1つを過ごしています。

デローザンまたはオルドリッジとの大型契約にトレード要員としてパッケージされている可能性があります。

しかし彼がもたらすエネルギー、経験は今のスパーズに必要不可欠なものであり、 ミルズは生涯スパーズの可能性が高いでしょう。

この論理により、ベリネッリは明らかに疑問が残ります。

役割を減らしても構わないと思っている場合、スパーズは今シーズン彼をロスターに留めFAで移籍することができます。

 

ベリネリがトレード価値を高めない限り、これはスパーズにとって最良の選択肢かもしれません。

 

 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

The San Antonio Spurs Have a Rotational Redundancy Problem

twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました