2023-24RS GAME 22 @ロケッツ

  • URLをコピーしました!

今日はホームでロケッツとの対戦です。

レギュラーシーズンの試合日程はこちらを参考にしてください。

目次

試合結果

連敗記録更新…17連敗。

試合内容

序盤はウェンビー、ブラーナムを中心に得点を重ねます。パスミスが目立ちますが、ペイントエリアのディフェンスを引き締め、接戦の展開が続きます。両チームともシュートが不発でロースコアな展開が続きますが、オスマンの連続得点マクダーモットのスリーで2点リードで終了します。

2Qは相手のドライブからの得点を止められず逆転され10点ビハインドとなります。その後、ウェンビーのディフェンスで流れを食い止めると、ヴァセルとブラーナムが連続得点で追撃し4点ビハインドで終了します。

後半はケルドン、ブラーナムのハッスルで流れを引き寄せ、ヴァセルとウェンビーの得点で逆転します。

しかしロケッツの連続スリーで再びリードを広げられます。ウェンビーのハイライトダンクが決まりますが、アウトサイドシュートが不発で7点ビハインドで終了します。

4Qはお互いミスが目立つ展開となります。アウトサイドショットが全く入らないスパーズに対してロケッツはイーソンの連続得点で点差を広げると、最後まで追いつくことはなく敗戦しました。

試合の印象

最後までアウトサイドショットが決まらず、後を引いて流れを引き寄せることができませんでした。

ロケッツも正直ミスが多く精彩を欠くプレーが多かっただけに勝ちたい試合でした。

ただスパーズもロケッツ以上にミスが多く17TO、FT成功率68%と低調なパフォーマンスが目立ちました。

ポジティブに振り返ると、ここ三試合は相手の失点を比較的抑えることができているので、あとはオフェンス。

オープンの味方を探し続けてパスを回し続けていましたが、自身でクリエイトする姿勢が低く最終的にタフショットになる場面が多かった印象です。

ペイントエリアを固められると何もできない状況が昨シーズンから続いています。

特に今日の試合にようなアウトサイドショットが絶不調の時はかなりきついです。

これだけ負けが込んでくると、ファンたちからの悲観的なコメントが増えてきました。

若いチームなので仕方がないとの見方もありますが、昨シーズンから同じことを繰り返していて改善がみられていない、4年目以上の選手が多いので若いだけじゃすまされない、と落胆する声が増えてきています。

選手たちのモチベーションが心配です。

1勝できれば世界が変わるはずです。

根気強く見守っていきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次