2023-24RS GAME 41 @ホーネッツ

  • URLをコピーしました!

今日はアウェーでホーネッツとの対戦です。

レギュラーシーズンの試合日程はこちらを参考にしてください。

目次

試合結果

惜しかった。

試合内容

序盤は両チームともターンオーバーの報酬で不安定な展開が続きます。スパーズはリム周りのショットが安定せず、CHAはアウトサイドが好調でビハインドの展開が続きます。中盤以降はケルドンがペイントアタックとスリーで効果的に得点を重ねて点差を縮め2点ビハインドで1Qを終了します。

2Qはロジアーのスリーで点差を離されますが、バーロウのミドル、ソーハンがペイントエリアで得点を重ねるとウェスリーがタイトなディフェンスでターンオーバーを誘発し、接戦の展開が続きます。

しかしブリッジスのドライブを止められず、終了間際にブザービーターを許し8点ビハインドで前半を終了します。

後半は波に乗れない展開が続きますが、中盤にヴァセル、バーロウのスリーで2点ビハインドに詰め寄ります。

その後CHAのリムアタックとラメロの個人技を止められず、再び突き放され11点ビハインドで終了します。

4Qはラメロにフルコートプレスを仕掛けでリズムを狂わせると、トレ、オスマンスリーで1点差とします。

クラッチタイムではロジアーとラメロのアウトサイドが決まり、7点差となりますが、コリンズがペイントエリアで得点を重ねシーソーゲームが続きます。

しかし終盤にムービングピックで自滅するとCHAにダメ押しのスリーを決められ敗れました。

試合の印象

最後までどちらが勝つかわからないシーソーゲームでしたが、勝負どころでアウトサイドショットを高確率で沈めたCHAに軍配が上がりました。

スパーズは勝負どころのターンオーバーや、FT成功率の低さが響きました。

終了間際に失点を許す場面が多かったため、一つ一つのプレーを大切にしていきたいですね。

また両チームともビッグマンが不在であったため、ペイントエリアのディフェンス強度が低く、ノーガードの試合展開でした。

こういう時こそ、ペリメーターのディフェンス強度を高めて試合を優位に進めたいところです。

コリンズは学び続ける必要がある、と振り返っています。

明日も連戦です。

怪我がないようにコンディションを整えていきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

美味しくて手軽にタンパク質が取れます!

【inバー プロテイン ベイクドビター味】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次