2023-24RS GAME 16 @ウォリアーズ

  • URLをコピーしました!

遅くなりました。

今日はアウェーでウォリアーズとの対戦です。

レギュラーシーズンの試合日程はこちらを参考にしてください。

目次

試合結果

11連敗。

試合の印象

前半こそ試合を優位に進める場面もありましたが、後半にアウトサイドショットが入り始めたウォリアーズを止められず、終盤まで戦う姿勢を見せましたがあと一歩及びませんでした。

最後のインシーズントーナメントの試合では、スパーズは改善を見せたチームのようでした。

ディフェンスでは粘り強くでしっかりとした態勢を維持し、強力なウォリアーズアフェンスに最後までタフに守ることができていました。

優勝候補との接戦は、再建中のチームにとって通常は良い結果です。

11連敗後にファンがイライラするのは理解できますが、若いスパーズはリーグの主要なチームに対して粘り強く戦いました。

ポップは試合終了後のインタビューで「素晴らしい仕事をした。一晩中ずっとやりたかったことを実行した。もちろん、もっと良くできる部分もある。我々はかなり良いディフェンスだった。強力な相手に対してロードで団結した。これからも学び続けるんだ。」と振り返っていました。

特にスパーズのトリオからは、サンアントニオで安定した得点を挙げているケルドン・ジョンソンが光りました。

22得点、12リバウンド、4アシスト、2スティールを記録しました。

献身的なディフェンス、リバウンドが終盤流れを呼び込みました。

ベンチから出場したヴァセルは、いくつかの重要な瞬間でサンアントニオをゲームに引き込みました。

24得点を記録し、3ポイントシュートでは4-10でした。オフェンスクリエイト能力は毎試合向上しているようです。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次