オルドリッジ「スパーズでキャリアを終えたい」

スポンサーリンク

サンアントニオスパーズの大黒柱、 ラマーカス・オルドリッジは将来スパーズで終えたいとNBA.comのインタビューで明らかにしました。

先日オルドリッジは ダミアンリラードのツイートに対してポートランドに戻りたいのではないか?という憶測を呼ぶような反応をしていました。

現在はツイ消ししています。

しかしオルドリッジはそれは冗談であり自宅待機中で退屈していただけだと答えました。

自宅で非常に退屈していたので反応したよ。 絵文字の意味はあぁ、なるほどね という意味だった。 考えてみるとサンアントニオかポートランドの2箇所でキャリアを終わりたい。 サンアントニオではいい思い出がたくさんある。サンアントニオでは本当に良い家族でいるような気がする 僕のことも理解してくれるしね。ポートランドもたくさんの歴史がある だからそこに戻って歴史を仕上げるのもいいかもしれない。もしサンアントニオが若手にシフトして次の時代に変わるとしたらポートランドに 行くことはあり得ると思うよ 。

NBA.comのインタビューより

オルドリッジはコートに戻るのを楽しみにしています。シーズンが再開されることを強く望んでおりスパーズがウエストのプレーオフの最後のスポットになるだろう、と述べています。そのために体力を維持していると語っています。

私たちのチームがみんな勝つためにできることをしようとしているだけ。中断前の何試合か非常に良い 内容でした。チームの成長を助けるために自分ができることをしようと考えている。チームをより良くするためにデマーのフロアスペースを確保して3ポイントを撃つべきだと判断した。 スパーズの組織を疑問視する多くの声が飛び交っていますが なぜそのようなことになるか見当もつかない。 勝つために最善を尽くしてるだけで、それにコミットするだけ だよ。

NBA.comのインタビューより

確かに先日のTweetは誤解を生むような絵文字を使いましたが、 生涯スポーツでプレーしたいと言ってくれているのは ファンとしては嬉しいですね。

オルドリッジは来シーズンまでの2400万ドルの契約が残っています 。

来シーズン、デローザンと契約せずチームが若手にシフトすると判断したのならばシーズン中のトレードはあり得ると思います。

ただファンとしてはサンアントニオを引っ張ってきてくれた選手なのでこのままスパーズの一員として 引退してほしいという気持ちはあります。

ただ本音を言うならば 2人のエースともに古巣に戻りたいという気持ちが頭の片隅にあって、スパーズのフランチャイズプレイヤーとして終わりたい、という強い気持ちはそこまでみられないのが少し辛いところです。

早くシーズンが再開してほしい …

タイトルとURLをコピーしました