2022-23RS GAME 17 @クリッパーズ | 【NBA】SPURS-GYM

2022-23RS GAME 17 @クリッパーズ

スポンサーリンク
SPURS

今日はアウェーでクリッパーズとの対戦です。

アウェーゲームがあと2試合続きます。

全試合日程はこちらを参考にしてください。

試合結果

試練のときが続きます。

試合内容

ヴァセルが欠場です。

序盤はKBDを中心に接戦が続きますが、クリッパーズのアウトサイドシュートが好調でビハインドを追う展開が続きます。

終盤にはPGの連続3で突き放されます。
18点ビハインドで終了します。

2Qもヤコブがペイントエリアで奮闘しますが、苦しい展開が続きます。

それでもケルドン、リチャードソンの連続得点で9点ビハインドまで詰め寄ります。

しかしパウエルを中心に好調が続き16点ビハインドで前半を終了します。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

後半に入りペイントアタックから得点を重ねますが、クリッパーズのアウトサイドショットは最後まで止まらず、 3Qを23点ビハインドで終了すると、 4Q途中で試合を諦めガベージタイムとなり敗れました。

試合の印象

まだまだ差が大きい

クリッパーズのアウトサイドシュート攻勢で終始試合を優位に進められました

クリッパーズに合計21本の3ポイントを許しました。

最近の試合では1Qに大量の失点を許す試合が目立ちます。

しかもスパーズが試合中に10点以上ビハインドになった試合は、まだ1勝もしていません。

特にアウトサイドショットへのチェックが甘くなってきている印象です。

昨シーズンも課題に上がっていましたが、ディフェンスのローテーションで受け渡しがスムーズにいかず、フリーでシュートを許す場面が見られます。

ポップは今日の試合でフィジカルが足りずディフェンス面でひどかったと酷評しています。

それに加えてディフェンスリバウンドの弱さが課題となっています。

チーム全体で意識して改善していくしかありません。

現在のチームではチーム全体のハードワークが信条となっていますが、オフェンス面ではケルドン、ヴァセル、トレが離脱した時に起点となる選手が不足して、 オフェンスの起点が作れず手詰まり感がみられることが多いです。

他チームのスカウティングが整ってきた影響もありますが、特定の選手へのマークが集中した際に他の選手がステップアップしてほしいですね。

まだまだ学習段階ですので、経験値を積んで改善していくことを期待しています。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. パパさん より:

    勝てずとも善戦してくれれば・・・と思ってたがお話にもならない大敗でした。カワイ、PG13、壁、ズバッツ、ジャクソンと揃い踏みされたら勝てるわけ無いわね。
    タンクすると言う今季の計画が予定通り進んでるのは祝着ですが、今のメンツにウェンビーやスクート入れても強豪になるまで時間掛かりそうですね。ジャズの様に早々に結果出すのはムリっぽいのが残念です。

タイトルとURLをコピーしました