スパーズはヴァセルと延長契約はできるか?

  • URLをコピーしました!

サンアントニオ・スパーズのウイング、デビン・ヴァセルはキャリア1年を終え、4年目のシーズンを迎えブレイクするチャンスを迎えています。

しかし、ヴァセルには来シーズン開幕前に契約延長の資格があり、スパーズにとって興味深い状況となっています。

来シーズンまでに契約延長にサインしなかった場合、ヴァセルは制限付きフリーエージェントとなります。

最近の歴史を見るとスパーズは4年目のシーズン前にデジョンテ・マレー、デリック・ホワイト、ケルドン・ジョンソンに契約延長を与えることを選択してきましたが、ヴァセルについてはそれほど明確ではありません。

実際、新しいCBAのおかげで、スパーズはヴァッセルを長期契約に結びつける理由がさらに増えました。

最長5年のオファーが可能

デビン・ヴァセルの次の契約の長さと金額を予測することは難しいですが、新しいCBAにより、チームはルーキーマックス契約の資格がないルーキー契約の若手選手を5年契約に延長できるようになりました。

つまりサンアントニオはヴァセルに対し今後6シーズンサンアントニオにとどまる、5年契約を提示する可能性があるということです。

NBAのスポンサー契約が始まると、昇給の上限が10%であっても、サラリーキャップは短期間で急激に上昇する可能性があるため、スパーズにとって懸念の要因となります。

そのため、今すぐヴァセルを囲い込むことを試みるのが賢明かもしれません。

【ゾロ目の日は超お得!!マイプロテイン 】

適正価格はどれくらい?

ヴァセルのオファー金額の予想では5年110Mの契約とされています。

多くのファンが予想するよりも高額ですが、年間ベースで考えると実際にはかなり手頃な金額です。

ケルドンは次の契約で年間18.5Mドルを稼ぐことになりますが、スパーズが5年契約を結んだ場合、ヴァセルは平均22Mを稼ぐことになります。

ヴァセルと彼の代理人は、上限が引き上げられる予定であるため、それほど長い間契約に拘束されることを望んでいない可能性があります。

それにもかかわらず、多額の保証金を断るのは難しいかもしれません。それでも4年88Mの契約で合意する可能性はあります。

将来サラリー高騰が予想

そしてその価値は証明される可能性があり、その契約の上限は今季の136Mドルから、ヴァセルが延長2年目か3年目に入る3シーズン後には最大180Mに増加すると予想されています。

最終的に、チームの最近のルーキー契約延長交渉の傾向から判断すると、ヴァセルと契約延長で合意する可能性が高いと思われます。

おそらく最大の問題は、金額ではなく契約の長さについての合意をどれだけ早く達成できるかにかかっているでしょう。

引用元:Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

美味しくて手軽にタンパク質が取れます!

【inバー プロテイン ベイクドビター味】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次